集中できない子どもたち

ADHD☆(注意欠陥・多動性障害)☆なんでもQ&A

集中できない子どもたち
定価
本体1,500円+税
発売日
判型/頁
4-6/210
ISBN
4098372746
〈 書籍の内容 〉
ADHD(注意欠陥・多動性障害)の正しい理解と治療法(Q&A形式)
キレる子や落ち着きのない子など、子どもたちの心の問題が多様化し、保護者や学校教師の経験や知識では対応が困難なケースが増えてきており、学校外の専門家との連携が今後ますます重要になると思われます。その一つとしてADHDの問題があります。  ADHDとは、注意力の欠如や多動、衝動性などの症状が著しく、家庭や学校での社会生活に対応できないような障害のことです。この障害は子どもたちの3~5%にみられるといわれ、おもに小学生に多く認められます。この本は、子どもが示す多動状態について、医学や心理学のこれまでの研究成果や体験をふまえて、実際に子どもたちの多動をどう理解し、対応していけばよいのか、わかりやすい一問一答形式でまとめたものです。

あなたにオススメ!

  • エンカウンターの心ほぐしゲー…
  • 大前暁政の教師で成功する術
  • 学校生活がわかる!教師実用マ…
  • チームで取り組む 中学生生徒…
  • 小児科医がつくったゆっくりこ…
同じ著者の書籍からさがす
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ