小学館新書

自分をまるごと愛する7つのルール

自分をまるごと愛する7つのルール
定価
902円(税込)
発売日
判型/頁
新書判/224
ISBN
9784098253975

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2021/04/01
形式
ePub
公式サイト
〈 書籍の内容 〉
生きづらさから解消される魔法のルール
「今、世界はかつてない時代に突入している。SNSとやらのおかげで世界中の誰とでもつながる事が可能になり、見たくないもの知りたくない事まで可視化されるようになってしまった。つながっているのに、それはどこか空虚で苦しい。いつも誰かの視線を気にし他人と比べ、つながらなければという強迫観念にかられる」――

そんな時代が生んだストレス、不寛容のなかで生きづらさを感じる私たちに孤独を愛する著者が送るのは「自分をまるごと愛する」というメッセージ。

「自己を見つめ、どんな時に喜び、悲しみ、苦しみ、嫉妬し、不安を感じるか。それらすべてを受け入れ、赦し、愛することで、他人を理解し共感できるようになる。他人を気にせず、許容できることで生きづらさが解消されるのだ」

年を重ね、社会に適合しようとするにつれ失ってしまう、自分らしさ。
その自分らしさを取り戻すことこそ、豊かな人生が待っている。

いつからでも、今からでも決して遅くはない、“自分らしい人生"を送る魔法のルールを実践しよう。

〈 編集者からのおすすめ情報 〉
「自分らしく生きる」という事は決して、わがままに生きる事でも自己中心的になる事でもありません。
ありのままの自分を肯定し、受け入れることで、心にゆとりが生まれ、他人からの視線や評価、心ない言葉にも動じず、そしてなにより他人に対し不満やストレスを持つことなく、に泰然と悠然と日々を送れるようになるのです。孤独を愛し、個を確立した下重さんが明かすルールには、今日より明日がきっと良い日になるヒントがあります。
〈 電子版情報 〉
自分をまるごと愛する7つのルール(小学館新書)
Jp-e : 098253970000d0000000
生きづらさから解消される魔法のルール。

「今、世界はかつてない時代に突入している。SNSとやらのおかげで世界中の誰とでもつながる事が可能になり、見たくないもの知りたくない事まで可視化されるようになってしまった。つながっているのに、それはどこか空虚で苦しい。いつも誰かの視線を気にし他人と比べ、つながらなければという強迫観念にかられる」――

そんな時代が生んだストレス、不寛容のなかで生きづらさを感じる私たちに孤独を愛する著者が送るのは「自分をまるごと愛する」というメッセージ。

「自己を見つめ、どんな時に喜び、悲しみ、苦しみ、嫉妬し、不安を感じるか。それらすべてを受け入れ、赦し、愛することで、他人を理解し共感できるようになる。他人を気にせず、許容できることで生きづらさが解消されるのだ」

年を重ね、社会に適合しようとするにつれ失ってしまう、自分らしさ。
その自分らしさを取り戻すことこそ、豊かな人生が待っている。

いつからでも、今からでも決して遅くはない、“自分らしい人生"を送る魔法のルールを実践しよう。

(底本 2021年4月発行作品)

レビューを見る(ネタバレを含む場合があります)>>

天邪鬼の私も、生きていく自信が付いた。(60代 男性) 2021.5.15

あなたにオススメ!

  • 信じる力 生きる力
  • 50代からの「稼ぐ力」
  • 恋する母たち 7
  • 「他人支配」をやめると幸せに…
  • 清川妙 91歳の人生塾
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ