小学館新書

菅義偉の正体

菅義偉の正体
ためし読み
定価
1100円(税込)
発売日
判型/頁
新書判/400
ISBN
9784098253920

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2021/02/01
形式
ePub
公式サイト
〈 書籍の内容 〉
「庶民宰相」の虚飾を暴く
「私は雪深い秋田の農家に生まれ、地縁、血縁のない横浜で、まさにゼロからのスタートで政治の世界に飛び込みました」ーー菅総理の所信表明演説は、「叩き上げ」「庶民派」という自らのイメージを最大限にアピールするものだった。しかし、『悪だくみ』『官邸官僚』などで知られるノンフィクション作家・森功氏の徹底取材により、そのイメージは虚飾に彩られたものであることが明らかになっていく。「父は秋田のいちご王」「裕福だった少年時代」「集団就職ではなく家出して東京へ」「大企業にすり寄った横浜市議時代」「ハマのドンとの蜜月」「出来レースだった総裁選」「新自由主義者とIT業者が糸を引く利益誘導型政治」……国家観なきまま最高権力者となった新総理の実態を丸裸にする。評伝『総理の影 菅義偉の正体』に総理誕生後の新章を大幅加筆のして新書化。
〈 編集者からのおすすめ情報 〉
菅氏にまつわる書籍は、本人が書いたものか、本人を持ち上げるもの以外見当たりません。本書は、菅氏本人に取材しながら、政治家としての負の側面にも目を向け、その人物像を明らかにしようとした唯一無二の評伝です。
〈 電子版情報 〉
菅義偉の正体(小学館新書)
Jp-e : 098253920000d0000000
「庶民宰相」の虚飾を暴く。

「私は雪深い秋田の農家に生まれ、地縁、血縁のない横浜で、まさにゼロからのスタートで政治の世界に飛び込みました」ーー菅総理の所信表明演説は、「叩き上げ」「庶民派」という自らのイメージを最大限にアピールするものだった。しかし、『悪だくみ』『官邸官僚』などで知られるノンフィクション作家・森功氏の徹底取材により、そのイメージは虚飾に彩られたものであることが明らかになっていく。「父は秋田のいちご王」「裕福だった少年時代」「集団就職ではなく家出して東京へ」「大企業にすり寄った横浜市議時代」「ハマのドンとの蜜月」「出来レースだった総裁選」「新自由主義者とIT業者が糸を引く利益誘導型政治」……国家観なきまま最高権力者となった新総理の実態を丸裸にする。評伝『総理の影 菅義偉の正体』に総理誕生後の新章を大幅加筆のして新書化。

レビューを見る(ネタバレを含む場合があります)>>

書店コーナーのランキング(30代 女性) 2021.7.23

政治家のプロフィールに興味があったので。(50代 男性) 2021.5.25

そもそも自民党政権には批判的な立場である。また近時、政界に限らず親のコネクションによるいわゆる2世的存在を強く感じる。 自身がそんな背景を持てなかったからかもしれないが菅首相には幻想を抱いている、確信的にかもしれない。少し(かなり…)まとまった論説に触れて良かったと思っている。(60代 男性) 2021.5.23

書店の人気ランキングにあった為(30代 女性) 2021.5.6

あなたにオススメ!

  • コロナ脳
  • 麻布という不治の病
  • 爆走社長の天国と地獄
  • 韓国人、韓国を叱る
  • ナショナリズムを理解できない…
同じ著者の書籍からさがす
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ