小学館新書

多様性を楽しむ生き方

「昭和」に学ぶ明日を生きるヒント

多様性を楽しむ生き方
ためし読み
定価
924円(税込)
発売日
判型/頁
新書判/256
ISBN
9784098253883

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2020/11/26
形式
ePub
〈 書籍の内容 〉
「昭和」には生きるヒントが詰まっている!
「生きていれば、きっといつかいいことがあるはずだ」――人々が楽観的かつ貪欲で、明日へのエネルギーに満ちた「昭和」という時代は、世界の歴史の中でも特に興味深い時代だったとヤマザキマリは語る。先を見通せない不安と戦う今、明るく前向きに生きるヒントが詰まった「昭和」の光景を、様々な角度から思い出しながら丁寧に綴った考察記録。ヤマザキマリ流・生き方指南。巻末に「ヤマザキマリ年表」付き。

「私にとっての昭和がサバンナだったとすると、そこで培ったエネルギッシュな精神はその後イタリア、シリア、アメリカといったそれぞれまったく要素の違う国々に移り住んできた私の、世の中なんでもあり、という適応力につながったと言っていい。様々な不条理と向き合わされ、孤独に打ちひしがれてもなんとか頑張ってこられたのは、あの時代の人々の暮らしや漫画やテレビなどからタフに生きることの重要性を学習できていたからだろう。
 移り変わる時代の中で、ときどき、過去の人々の思想や社会のあり方が現状の問題解決に対しての良いヒントとして活かされるように、昭和にもそういう要素はいくつもあるはずだ」──あとがき「昭和というサバンナ」より
〈 目次をみる 〉
はじめに・・・・・・3

1 おやつに問われる創造力
  ――ジャンクな菓子に胸が躍った時代・・・・・・15

2 昭和的「自分の演出」
  ――手作りで着たいものを作った昭和・・・・・・29

3 懐かしい風景
  ――昭和の下町商店街には人情があった・・・・・・47

4 家に魅せられて
  ――昭和は家に気兼ねなく人が集まった・・・・・・59

5 「おおらか」がいい
  ――昭和は道端にエロ本が落ちていた・・・・・・75

6 CMの創造性
  ――昭和のCMには遊びや知的教養があった・・・・・・87

7 昭和のオカルトブーム
  ――童心大人から勇気をもらった・・・・・・99

8 憧れた大人のかたち
  ――前に進んだ昭和一桁世代の女性・・・・・・113

9 私とエンタメの世界
  ――昭和の点が線につながっていく・・・・・・127

10 大気圏の中で生きる
   ――貧しくても裕福でも、生き方は人それぞれ・・・・・・145

11 地球人類みな兄弟
   ――昭和は多様性社会だった・・・・・・155

12 昭和流のいじめ
   ──いじめっこのバックグラウンドが見えた時代・・・・・・167
  
13 24時間、働けますか
   ――昭和の仕事人・・・・・・175

14 孤独を自力で支える家族
   ――離れていてもつながっている共同体・・・・・・193

15 幸せは待っているだけでは訪れない
   ――人生100年時代の老後、終活・・・・・・213

16 不条理と向き合う生き方
   ――孤独を味方にしていた昭和漫画の主人公たち・・・・・・227

昭和というサバンナ――あとがきにかえて・・・・・・241

ヤマザキマリ年表・・・・・・244
〈 電子版情報 〉
多様性を楽しむ生き方 ~「昭和」に学ぶ明日を生きるヒント~(小学館新書)
Jp-e : 098253880000d0000000
「昭和」には生きるヒントが詰まっている!

「生きていれば、きっといつかいいことがあるはずだ」――人々が楽観的かつ貪欲で、明日へのエネルギーに満ちた「昭和」という時代は、世界の歴史の中でも特に興味深い時代だったとヤマザキマリは語る。先を見通せない不安と戦う今、明るく前向きに生きるヒントが詰まった「昭和」の光景を、様々な角度から思い出しながら丁寧に綴った考察記録。ヤマザキマリ流・生き方指南。巻末に「ヤマザキマリ年表」付き。

「私にとっての昭和がサバンナだったとすると、そこで培ったエネルギッシュな精神はその後イタリア、シリア、アメリカといったそれぞれまったく要素の違う国々に移り住んできた私の、世の中なんでもあり、という適応力につながったと言っていい。様々な不条理と向き合わされ、孤独に打ちひしがれてもなんとか頑張ってこられたのは、あの時代の人々の暮らしや漫画やテレビなどからタフに生きることの重要性を学習できていたからだろう。
 移り変わる時代の中で、ときどき、過去の人々の思想や社会のあり方が現状の問題解決に対しての良いヒントとして活かされるように、昭和にもそういう要素はいくつもあるはずだ」──あとがき「昭和というサバンナ」より

レビューを見る(ネタバレを含む場合があります)>>

ヤマザキマリさんの発言等が大好きで購入しました。期待を裏切らない内容。ますます好きになりました。 ひとつ、気になった点。P125の6行目。腕白な女性…ではなく、お転婆な女性…では?腕白は、男の子に使われる言葉ですもんね(^^)(50代 女性) 2021.9.4

以前、同じ作者の本を読んで元気が出たから。(40代 女性) 2021.8.4

やはり昭和は最高‼️と、共感しました。懐かしい昭和の思い出が蘇り、幸せな気持ちになりました。 面白くて大笑いしました(50代 女性) 2021.5.25

レールに沿った生き方ではなく、その時その時に自分にあった生き方をしている姿勢がとても眩しく感じた。(10代 女性) 2021.5.7

テレビやラジオでヤマザキマリさんの生き方を知り、とても興味を持ちました。たまたま見つけた駅ビルの書店で購入しました。 明るく前向きな生き方に元気がでます。(60代 女性) 2021.3.14

マスコミに頻繁に出演している著者の根底に有る考え方などに興味を持ったので購入しました。(60代 男性) 2021.3.12

作者と年齢が近いため わかる わかると共感(50代 女性) 2021.3.5

まだ読み終わってないが作者のファンで新刊が出たら購入している。(60代 女性) 2021.2.14

最近、ヤマザキさんが同世代と知りました。昭和を懐かしみながら読ませていただきました。波乱万丈な生き方を楽しませていただいたばかりでなく、考えさせられたりしました。(50代 女性) 2021.1.24

著者の考えに共感することが多い。(50代 女性) 2020.12.12

あなたにオススメ!

  • 自分をまるごと愛する7つのル…
  • 清川妙 91歳の人生塾
  • 倹約と幸福 エネルギー・環境…
  • わたしは夢を見つづける
  • 大江戸しあわせ指南
同じ著者の書籍からさがす
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ