小学館新書

忍びの滋賀

いつも京都の日陰で

忍びの滋賀
定価
本体840円+税
発売日
判型/頁
新書判/288
ISBN
9784098253609
〈 書籍の内容 〉
滋賀県愛あふるるエッセイ
通過してても気づかない!?
NHK朝ドラ『スカーレット』の舞台は、日本一スルーされる県だった!

・実は琵琶湖が何県にあるのか知らない人は多い
・「千葉」や「佐賀」とよく間違えられる
・比叡山延暦寺は京都にあると思われている
・鮒鮨の正しい食し方について などなど・・・・・・

おどおどした直木賞作家が、地味でマイナーな出身県の悲哀について、ユーモラスに語ったエッセイ。

あなたにオススメ!

  • アナリシス・アイ
  • 爆走社長の天国と地獄
  • 真田幸村 家康をもっとも追い…
  • 竹と樹のマンガ文化論
  • 局アナ 安住紳一郎
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ