小学館新書

ヒトラーの正体

ヒトラーの正体
ためし読み
定価
本体840円+税
発売日
判型/頁
新書判/272
ISBN
9784098253531

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2019/08/01
形式
ePub
〈 書籍の内容 〉
ヒトラーはいまも生きている!
アドルフ・ヒトラー。20世紀最恐と言っていい暴君ですが、一方で彼が当時最も民主的な国家といわれた「ワイマール共和国」から生まれた事実を忘れてはいけません。

なぜ人びとは、この男を支持したのか。
悲劇は、止めることができなかったのか。

戦争中、ナチスに処刑されたユダヤ人はおよそ 600万人と推計されています。現代に生きる我々は、ホロコースト(大量虐殺)を知っており、どんなことがあってもこの男を許してはならない。ただ、歴史には必ず教訓がある。その汚点から眼を背けているばかりでは、現代のポピュリズムや排外主義を正しく恐れることができません。

ヒトラーについて書かれた本は無数にあります。いまも世界中で専門的な研究が進められている。しかし、難しい専門書を読みこなすのには手間も時間もかかります。ヒトラーについて手軽に読める入門書のような本があれば便利だ。そんな考えのもと、筆者が構想したのが本書です。








〈 編集者からのおすすめ情報 〉
筆者が若い研究者としてドイツのミュンヘンに就いていたとき、下宿屋の主人が「ヒトラー時代が一番良かった」と言い、当時の写真アルバムを懐かしそうに見せたことに驚いたそうです。学者時代にナチズムを研究対象としていた筆者の原体験です。それから約40年。政治家を経て、ヒトラーを改めて見つめ直した筆者が、実体験を交えつつ、平易な言葉で、ヒトラーを解説しました。図版や写真も多く使用されており、入門書としてまず手にとっていただきたい一冊です。

〈 目次をみる 〉
まえがき
第一章 少年ヒトラー
第二章 独裁への道
第三章 ヒトラーの経済・外交政策
第四章 第二次世界大戦
第五章 反ユダヤ主義とは何か
第六章 ナチスと宣伝
第七章 ヒトラーに従った大衆
あとがき
〈 電子版情報 〉
ヒトラーの正体(小学館新書)
Jp-e : 098253530000d0000000
ヒトラーはいまも生きている!

アドルフ・ヒトラー。20世紀最恐と言っていい暴君ですが、一方で彼が当時最も民主的な国家といわれた「ワイマール共和国」から生まれた事実を忘れてはいけません。

なぜ人びとは、この男を支持したのか。
悲劇は、止めることができなかったのか。

戦争中、ナチスに処刑されたユダヤ人はおよそ 570万人と推計されています。現代に生きる我々は、ホロコースト(大量虐殺)を知っており、どんなことがあってもこの男を許してはならない。ただ、歴史には必ず教訓がある。その汚点から眼を背けているばかりでは、現代のポピュリズムや排外主義を正しく恐れることができません。

ヒトラーについて書かれた本は無数にあります。いまも世界中で専門的な研究が進められている。しかし、難しい専門書を読みこなすのには手間も時間もかかります。ヒトラーについて手軽に読める入門書のような本があれば便利だ。そんな考えのもと、筆者が構想したのが本書です。

レビューを見る(ネタバレを含む場合があります)>>

宝塚歌劇団が好きで、ヒトラー政権下のフランスやスペンイン内戦を描く作品が多いが具体的にどういった内情があったのか、など詳しいことは知らず一度しっかりと学びたいと思っていたところに、作者様自身のTwitterで知り購入しました。  生い立ちからとても細かく順を追って解説されており、とても分かりやすかったです。特に、文学作品やデザイン方面に興味があるので、「細雪」内で触れられているドイツやヒトラーの宣伝についての項は興味深く読ませていただきました。(20代 女性) 2020.6.30

とても分かりやすく書かれており、多くの解説があり読みやかったです。 現在の大学入試では世界史は選択しなくとも大学に合格することができますが、私はこのような過ちを繰り返さないためにも世界史を必須科目として学ぶべきだと思います。 過ちを繰り返さないため、まず知ること。そのためにも大学で必読の教養書にすべきだと思います。 ですが、やはり専門用語も多いのでもう少し噛み砕いた解説があると中学生からでも理解できるのではないかと感じました。 (20代 男性) 2020.1.20

このほんはちょび髭の生まれ育った環境、ドイツ人に代表される、人間の持つ精神の脆弱さや欲望の根っこにある感性等々を、時には世間話風に、あるいは親しい大学の先生風に語り、著者自身がひょっとして「都知事ではやらかしちまったけどね、僕はこんな人間だよ本当はね・・」などと」言ってるような風も感じたね。 実は著者のような存在は日本には絶対必要な感覚の人であると思ったよ!彼のほうが僕よりちょっと年上だけどね・・。この国に絶対必要な論客ですわい(要はあまりほかにおらんのよ、このタイプ)。健康でいてくだされ!メディアにもっと顔出してほしいな。最もこの国のメディア人ちゅうのは、全部はもちろん知らぬが、知的な精彩を欠いたアホンダラが多すぎるように思うんでね。 舛添さんを推す!(満足度が9点なのはね、たまぁに独語のミスや、とても大切なドイツ人のもつ、ドイツロマン主義に傾倒する心理や、そして大切な、忘れてはいけない音楽芸術の魔力、の部分にも触れてほしかったな。一言相談してくれればそっち方面は得意だよ~ンってか!)(60代 男性) 2019.11.26

スペイン留学中にYahooニュースで舛添さんが執筆したと、若い頃からヒトラーについて研究していたということを知った。アムステルダムのアンネの家、クラクフのアウシュヴィッツを訪れた後だったので、帰国後すぐに購入した。(20代 女性) 2019.11.15

新聞記事を読んで興味を 持ったから(60代 女性) 2019.9.19

ヒトラーにとても興味があり、これからもヒトラーに関して研究したいと考えています。小学館新書はとても有益なもので、今後も購入してゆきたい(30代 男性) 2019.8.28

大衆支配の方法は今も昔も変わらないと思った。むしろ 現在のアジテーターはヒトラーのメソッドを研究し活用していると感じた 筆者も其れを強調しているのかもしれない(50代 男性) 2019.8.16

あなたにオススメ!

  • 実践版 孫子の兵法
  • 「南京事件」日本人48人の証…
  • 逆説の世界史 2 一神教のタ…
  • 逆説の世界史 1 古代エジプ…
  • 現代に生きるファシズム
同じ著者の書籍からさがす
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ

SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031