小学館新書

さいはての中国

さいはての中国
ためし読み
定価
本体820円+税
発売日
判型/頁
新書判/272
ISBN
9784098253357

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2018/10/05
形式
ePub
〈 書籍の内容 〉
行ってはいけない!!
アジアのシリコンバレー・深センをさまようネトゲ廃人、広州に出現したアフリカ人村、内モンゴルの超弩級ゴーストタウン、謎のゆるキャラ勢揃いの共産党テーマパーク、さらには日本や東南アジア、さらには北米カナダまで。現代中国を炙り出す弾丸ルポルタージュ11連発!!

ようこそ、ちょっと不思議で、心底怖い中国の旅へ。

「さいはての中国」は、単純に地理的な辺境地帯だけを意味するわけではない。それは、誰も気にとめず注意を払わない、現代中国の未知なる素顔を意味する言葉のつもりである。――「序章」より









〈 編集者からのおすすめ情報 〉
天安門事件の「その後」を描いた『八九六四』が各紙で大絶賛された安田峰俊氏による最新作。次なるテーマは「さいはて」です。といっても、いわゆる「クレージー・ジャーニー」とは趣を異にします。著者が選んだ取材先は、深センや広州、プノンペンやトロントなど、アクセス的には困難ではない土地です。しかし、本書を読めば分かるとおり、これらの地はそれぞれの理由で、観光客には辿り着けない「奥地」であり、中国が外部に見せたくない「素顔」も垣間見えます。数々の社会派ルポを発表してきた著者の新境地を、お楽しみください。
〈 目次をみる 〉
【序章】 中国人による中国人のためのチャイナタウン 埼玉県川口市
【第1章】 中国のシリコンバレーをさまようネトゲ廃人たち 広東省深セン市
【第2章】 10万人の黒人が住みつく「リトルアフリカ」に潜入 広東省広州市
【第3章】 「習近平の聖地」を巡礼してみた 陝西省富平県・延川県
―コラム― 中国共産党テーマパークで遊ぶ 湖北省武漢市
【第4章】 突如「新首都候補」にされた田舎町 河北省「雄安新区」
【第5章】 ゴーストタウン「鬼城」の住人たち 内モンゴル自治区
―コラム― 世界一のラブドール工場を見学 遼寧省大連市
【第6章】 日本の友好国が「赤い植民地」と化した カンボジア・プノンペン特別市
【第7章】 新「慰安婦博物館」と元「中国人慰安婦」の虚実 江蘇省南京市
【第8章】 カナダの「反日グランドマスター」に会う オンタリオ州トロント市
〈 電子版情報 〉
さいはての中国(小学館新書)
Jp-e : 098253350000d0000000
行ってはいけない!!

アジアのシリコンバレー・深センをさまようネトゲ廃人、広州に出現したアフリカ人村、内モンゴルの超弩級ゴーストタウン、謎のゆるキャラ勢揃いの共産党テーマパークなど。中国国内はもちろん、日本や東南アジア、さらには北米カナダまで。中国をテーマに取材を続ける著者が、観光客にはたどり着けない「さいはての地」で見たものとは? 中国の今を炙り出す弾丸ルポルタージュ11連発!!

ようこそ、ちょっと不思議で、心底怖い中国の旅へ。

「さいはての中国」は、単純に地理的な辺境地帯だけを意味するわけではない。それは、誰も気にとめず注意を払わない、現代中国の未知なる素顔を意味する言葉のつもりである。――「序章」より

※この作品は一部カラー画像が含まれます。
※この作品の容量は、61.6MB(校正データ時の数値)です。

レビューを見る(ネタバレを含む場合があります)>>

国際情勢系に関心を持っており、大国中国の動向や現状が気になるから。特に経済面でのリポートは面白かった。(貧困の話やアフリカ人の話など)(20代 男性) 2018.10.11

最近、中国の先進企業に関する新書を読んだので、中国の裏側を書いた本を読みたくなった。どっちがためになったかというと、本書の方。(50代 男性) 2018.10.7

あなたにオススメ!

  • 中国崩壊後の世界
  • 世界遺産ビジネス
  • 世界観
  • 戦争をしない国 明仁天皇メッ…
  • 平成史
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ