小学館新書

やってはいけない歯科治療

〈 書籍の内容 〉
歯科業界が隠してきたタブーをすべて書く!
日本人の歯をダメにした正体は、歯科治療だった――

・虫歯を再発させる“手抜き"の「銀歯」の存在
・歯を削り、抜くことを当然と考える歯医者たち
・歯周病治療を受けているのに歯を失ってしまうワケ
・危ないインプラント手術の現場に潜入
・「感染予防」実施率5割!歯医者の危険な実態

歯を失う連鎖は、「銀歯」から始まっていた――健全な歯まで削り込んで、手抜き銀歯を被せ、歯周病を放置。さらには、歯を抜いてインプラント。「患者の歯を守る」よりも「歯医者の都合」を優先した治療が横行している!

では、いい歯医者と悪徳歯医者をどう見分けるのか? 患者はどうすれば自分の歯を守れるのか? 100人以上の歯医者、歯科衛生士、歯科技工士に取材を重ねた著者がレポートする。
〈 編集者からのおすすめ情報 〉
「なぜ、どんどん歯を削られるのか」「本当にこんなに高額な治療費を払わないといけないのか」「予防歯科で、本当に歯を守れるのか」――患者がそうした疑問を抱いても、一人で正しい答えにたどり着くのは簡単ではありません。

2016年、『週刊ポスト』で「やってはいけない歯科治療」シリーズを連載し、大反響を呼んだ著者は、徹底した“患者目線"で歯科業界の内情を取材し、これまで歯医者たちが決して語ることがなかった本音を聞き出しています。それを知った上で、患者はどうやって自分の歯を守ればいいのか――“歯科業界に最も恐れられるジャーナリスト"とも呼ばれる著者が、2年近くにわたって取材した集大成が本書です。
〈 目次をみる 〉
第1章 銀歯というタブー
第2章 虫歯治療 7つの間違い
第3章 歯周病治療 7つの罠
第4章 インプラントの闇と光
第5章 感染症リスク
第6章 モラル崩壊
第7章 中高年に予防歯科は必要か
〈 電子版情報 〉
やってはいけない歯科治療(小学館新書)
Jp-e : 098253300000d0000000
歯科業界が隠してきたタブーをすべて書く!

日本人の歯をダメにした正体は、歯科治療だった――

・虫歯を再発させる“手抜き"の「銀歯」の存在
・歯を削り、抜くことを当然と考える歯医者たち
・歯周病治療を受けているのに歯を失ってしまうワケ
・危ないインプラント手術の現場に潜入
・「感染予防」実施率5割!歯医者の危険な実態

歯を失う連鎖は、「銀歯」から始まっていた――健全な歯まで削り込んで、手抜き銀歯を被せ、歯周病を放置。さらには、歯を抜いてインプラント。「患者の歯を守る」よりも「歯医者の都合」を優先した治療が横行している!

では、いい歯医者と悪徳歯医者をどう見分けるのか? 患者はどうすれば自分の歯を守れるのか? 100人以上の歯医者、歯科衛生士、歯科技工士に取材を重ねた著者がレポートする。

レビューを見る(ネタバレを含む場合があります)>>

ちょうど抜歯をしてインプラントにしようか迷っている時に、この本を知り購入しました。他にも銀歯で虫歯が進行していそうな歯もあり、このまま歯をどんどん失ってしまうのではと不安でしたが、本を読んで、正しい知識と歯科医を選択して、抜歯せずに歯を守る可能性もあると知り、とても参考になりましたし、勇気づけられました。(40代 女性) 2020.2.21

興味のある内容で現在勉強しているため(10代 女性) 2019.11.22

ひとりでも多くの方に読んでもらいたいです。 私も30代の後半に全く虫歯もない歯をその辺りが痛むからというだけで2本抜歯されてしまいました。自分に歯に関する知識がなかった事、悔やんでも悔やみきれません。沢山の歯科医院をポッピングし、最後に素晴らしい先生にめぐり合い、素晴らしいインプラント15 本です。(70代 女性) 2019.8.12

私も悪徳歯医者の被害者です。もっと早くこの本を読んでいればこんなことにならずにすんだのにと悔やまれます。この本読んで1人でも多くの人が被害に会わないことを期待します。(50代 男性) 2019.4.10

今年の8月まで約3年間、北海道旭川市にある林歯科というところで歯列矯正をしていました。歯を抜かなくても、1年半から2年で治せるという話でしたが、2年通ったころ、最初は出ていなかった前歯や八重歯が出た状態になっていて、担当だった院長に不満を伝えたが、歯を並べるスペースがないためこれ以上引っ込められない。ただ、治せないとは言っていないなどと理解し難い説明をされました。 転院も考え他の歯医者に相談に行きましたが、歯を抜かないと治せないとの話だったため、治せないとは言っていないと言いはる林歯科へその後も我慢して通いました。説明を求めてもインフォームドコンセントがまるでなく、その後も歯並びが綺麗にならず、これ以上通っても治るとは思えないため、上下の歯が噛み合ってもいなかったが、治療の中止を申し出て、全額返金を求めました。しかし、止めるのは自己都合と言われ全く返金も謝罪もありませんでした。 これまで歯医者にそれほど不信感をもったことはありませんでしたが、歯列矯正で詐欺のようなめにあい、歯科医師会に連絡しても歯科医師会では歯科医院に対して指導等は行っておりませんと、しれっとした対応をされ、歯科業界はどうなっているのか?!と思い、たまたまこの本を購入しました。 歯列矯正についても、実態を調査して、悪徳歯科医が平然とこんなことができないように、何かで報道等してほしいです。(40代 女性) 2018.12.30

他のシリーズを読んで(40代 女性) 2018.10.20

歯が悪いから興味がありました。参考になった(30代 男性) 2018.6.7

歯科にかかっているから。(50代 男性) 2018.6.5

あなたにオススメ!

  • 絶望の超高齢社会
  • 令和日本・再生計画
  • 脳が若返る最高の睡眠
  • 韓国人、韓国を叱る
  • がんより怖いがん治療
同じ著者の書籍からさがす
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ

SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031