小学館新書

仕事にしばられない生き方

仕事にしばられない生き方
定価
本体880円+税
発売日
判型/頁
新書判/320
ISBN
9784098253241

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2018/10/05
形式
ePub
〈 書籍の内容 〉
人生で最も大切な「仕事」と「お金」の話
人気漫画家ヤマザキマリが本音で語る「仕事」と「お金」の話。

現在は漫画家の著者ですが、経験した仕事は、チリ紙交換のアルバイトに始まって、絵描き、露天商、大学教師、料理講師、テレビリポーター、美術イベントのキュレーター、普通の勤め人など、数知れず。

当然、良いことばかりでなく、さまざまなトラブルや苦労を経験してきました。

海外で借金返済に追われ、家を追い出されたり、ダブルワークならぬ「10足のわらじ」を経験したり、仕事で活躍すれば、上司から妬まれたり。

トラブルなどがあるたびに、著者は働くことについて考え、働き方を変えてきました。

「好きな仕事か、向いている仕事か」

「お金にならない仕事をいつまで続けるべきか」

「嫌な上司がいたらどうすべきか」

「望んだ仕事なら、限界まで働くべきなのか」

そんなことについて考えるヒントが豊富な体験的仕事論です。

母から学んだお金の話や、自らが経験した借金の怖さなどについても言及。

「仕事」と「お金」についての本音が満載です!
〈 編集者からのおすすめ情報 〉
今回、ヤマザキマリさんは、自身が経験した様々なトラブルについても、本音で述べてくれています。

借金の怖さや、帰国後に活躍していた組織を離れることになった理由、『テルマエ・ロマエ』大ヒット後のトラブル……。

トラブルの際にどのようなことを考え、どう決断してきたのか。

仕事について、お金についてどう考えているのか。

本書では、人生を振り返りつつ、そういったことを述べていきます。

仕事やお金、人生哲学について考える人に読んでいただきたい一冊です。
〈 電子版情報 〉
仕事にしばられない生き方(小学館新書)
Jp-e : 098253240000d0000000
人生で最も大切な「仕事」と「お金」の話。

人気漫画家ヤマザキマリが本音で語る「仕事」と「お金」の話。

現在は漫画家の著者ですが、経験した仕事は、チリ紙交換のアルバイトに始まって、絵描き、露天商、大学教師、料理講師、テレビリポーター、美術イベントのキュレーター、普通の勤め人など、数知れず。

当然、良いことばかりでなく、さまざまなトラブルや苦労を経験してきました。

海外で借金返済に追われ、家を追い出されたり、ダブルワークならぬ「10足のわらじ」を経験したり、仕事で活躍すれば、上司から妬まれたり。

トラブルなどがあるたびに、著者は働くことについて考え、働き方を変えてきました。

「好きな仕事か、向いている仕事か」

「お金にならない仕事をいつまで続けるべきか」

「嫌な上司がいたらどうすべきか」

「望んだ仕事なら、限界まで働くべきなのか」

そんなことについて考えるヒントが豊富な体験的仕事論です。

母から学んだお金の話や、自らが経験した借金の怖さなどについても言及。

「仕事」と「お金」についての本音が満載です!

レビューを見る(ネタバレを含む場合があります)>>

どれだけ努力しても職場の求めるような人材にはなれず、苦しい思いをしていたときにこの本に出会いました。 「どんな人間だろうと、この社会のお役に立つために生まれてきたネジではないのです」という言葉に非常に救われました。 まだ退職する決意はできていませんが、今の会社で疲弊する以外にも道はあるのだと思えるようになり、気持ちが楽になりました。(20代 女性) 2018.11.13

本書はヤマザキマリさんご本人がテレビで宣伝されていました。即近くの書店に発注しました。 ヤマザキマリさんは漫画は読んだことないのですが、テレビで拝見したり新聞の人生相談を拝読し、聡明さにとても惹き付けられていました。本書を読み想像を遥かに越えた生き様に感度し、また勇気づけられました。 漫画も早速拝見させていただきたいと思っています。(50代 女性) 2018.11.7

著者の人生に興味があり、又 パワーを感じます。モチベーションアップに繋げています。(50代 女性) 2018.11.7

新書の棚に表紙がとても目立っていたので、出版社や書店の販促にまんまとかかった感じがした。しかし、好きな作家の新刊だったので私にとってはありがたかった。壮絶な著者の体験は、若い人ほど読んでほしい内容だ。(30代 女性) 2018.10.18

とても楽しい本で、夢中で読んでしまいました。 ヤマザキマリさんのファンでしたが、より一層好きになりました。(60代 女性) 2018.10.9

ヤマザキマリさんの逞しさに、学ぶところが多かった。何度も読み返したい。(40代 女性) 2018.10.8

ヤマザキマリさんの国境のない生き方も素晴らしかったですが、今回の仕事にしばられない生き方も、本当に素晴しく、心がふるえるような本でした。 元々ヤマザキマリさんのファンで、発言や作品に感銘を受けることが多かったのですが、仕事というテーマの本が出るということで、飛びつきました。ヤマザキマリさんはこれまでどのように困難を乗り越えてきたのだろう、と思っていたので、これまで以上に詳しい内容を知ることができて、とても励まされました。 このような素晴らしい本を書いてくださってありがとうございました。読めてよかったです。(20代 女性) 2018.10.8

あなたにオススメ!

  • 国境のない生き方
  • 理不尽な人に克つ方法
  • 元検事が明かす「口の割らせ方…
  • 話す力
  • そっと無理して、生きてみる
同じ著者の書籍からさがす
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ