小学館新書

NISAで始める資産運用

NISAで始める資産運用
ためし読み
定価
本体700円+税
発売日
判型/頁
新書判/192
ISBN
9784098251803

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2013/10/18
形式
ePub
公式サイト
〈 書籍の内容 〉
NISAを契機に「人生とお金」を考える
2014年1月から、日本版少額投資非課税制度「NISA(ニーサ)」がスタートする。この制度は、2013年末で廃止される現在の証券優遇税制(20%→10%)の代わりに導入され、株式や投資信託などの金融商品の値上がり益(キャピタルゲイン)と配当金(インカムゲイン)を非課税にするというもの。限度額や運用期間に制限はあるものの、なにより「利益が非課税」という点は、個人投資家にとって大きなメリットをもたらす。また、対象期間が10年という長期にわたることから、個人の資産運用を大きく変える可能性を秘める。制度の概要から、運用上の注意点、各種金融商品との親和性までを目黒陽子さんが解説します。元大和証券勤務のフィナンシャルプランナー。主婦であり母親でもある著者の視点は、単なる新優遇制度の取り説には、留まりません。結婚、出産、持家購入、教育、老後・・・リアルな「人生とお金」の関係を踏まえたNISAの賢く得する利用法を多角的かつ懇切丁寧にレクチャーします
〈 編集者からのおすすめ情報 〉
「長寿リスク」という金融用語がある。長生きすればするほど経済的な危険度が増大するという言葉だ。年金制度の破綻に起因するこの危機を回避するためには、日本人も「貯める」一辺倒から計画的に「運用」するへのパラダイムシフトが必須となる。著者が「絶対利用すべき超得する新制度」と推奨するNISAで
「人生」の「お金」をプランニングしよう!
〈 電子版情報 〉
NISAで始める資産運用(小学館新書)
Jp-e : 098251800000d0000000
NISAを契機に「人生とお金」を考える。

2014年1月から、日本版少額投資非課税制度「NISA(ニーサ)」がスタートする。この制度は、2013年末で廃止される現在の証券優遇税制(20%→10%)の代わりに導入され、株式や投資信託などの金融商品の値上がり益(キャピタルゲイン)と配当金(インカムゲイン)を非課税にするというもの。限度額や運用期間に制限はあるものの、なにより「利益が非課税」という点は、個人投資家にとって大きなメリットをもたらす。また、対象期間が10年という長期にわたることから、個人の資産運用を大きく変える可能性を秘める。制度の概要から、運用上の注意点、各種金融商品との親和性までを目黒陽子さんが解説します。元大和証券勤務のフィナンシャルプランナー。主婦であり母親でもある著者の視点は、単なる新優遇制度の取り説には、留まりません。結婚、出産、持家購入、教育、老後・・・リアルな「人生とお金」の関係を踏まえたNISAの賢く得する利用法を多角的かつ懇切丁寧にレクチャーします。

あなたにオススメ!

  • バカでも資産1億円
  • 銀行員大失業時代
  • 電子黒板 まるごと活用術 2
  • 新クロサギ 4
  • 読書進化論
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ