小学館101新書

大震災でわかった学校の大問題

被災地の教室からの提言

大震災でわかった学校の大問題
ためし読み
定価
本体700円+税
発売日
判型/頁
新書判/192
ISBN
9784098251162

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2011/12/16
形式
XMDF,ePub
〈 書籍の内容 〉
大震災の現場から政府の教育政策を問い直す
東日本大震災は、とくに岩手・宮城・福島の三県に未曾有の事態をもたらしました。被害からの「復旧」「復興」が急がれています。特に、子どもと教育の問題については、先送りにできない緊急の課題です。
本書は、長年、教育現場での実践について研究してきた第一線の教育学者が、現場の声をふまえて、今何をなすべきか、これからどう進めていくべきなのかを提言するものです。
現場のことを知らない「お上」からの画一的な指示では、「想定外」の事態に対応できないのは、原発事故の対応と同じだと言えるでしょう。大震災は、効率やコストを重視し過ぎることの問題を浮き彫りにしました。今後の復興においては、多様性や分権を大切にしなければなりません。教育についても同様です。管理強化と効率第一主義の「改革」によって、先生が子どもと向き合う時間がなくなった現状を改め、教育を子どもと先生のもとへ取り戻すことの大切さを訴えます。
〈 電子版情報 〉
大震災でわかった学校の大問題(小学館101新書)
Jp-e : 098251160000d0000000
大震災の現場から政府の教育政策を問い直す!

東日本大震災は、とくに岩手・宮城・福島の三県に未曾有の事態をもたらしました。被害からの「復旧」「復興」が急がれています。特に、子どもと教育の問題については、先送りにできない緊急の課題です。
本書は、長年、教育現場での実践について研究してきた第一線の教育学者が、現場の声をふまえて、今何をなすべきか、これからどう進めていくべきなのかを提言するものです。
現場のことを知らない「お上」からの画一的な指示では、「想定外」の事態に対応できないのは、原発事故の対応と同じだと言えるでしょう。大震災は、効率やコストを重視し過ぎることの問題を浮き彫りにしました。今後の復興においては、多様性や分権を大切にしなければなりません。教育についても同様です。管理強化と効率第一主義の「改革」によって、先生が子どもと向き合う時間がなくなった現状を改め、教育を子どもと先生のもとへ取り戻すことの大切さを訴えます。

あなたにオススメ!

  • 復興増税の罠
  • 低線量放射線を超えて
  • 高機能自閉症児を育てる
  • 住む人が健康になる「本物の家…
  • 子どもの思考力向上のための …
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ