小学館101新書

教育格差の真実

どこへ行くニッポン社会

教育格差の真実
定価
本体720円+税
発売日
判型/頁
新書判/208
ISBN
9784098250059

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2012/12/07
形式
XMDF,ePub
〈 書籍の内容 〉
「小泉構造改革は、何を日本に残したか。過労死も自殺者の数も、餓死する人の数も増加していますし、東京など大都市にスラムが出現する日はそう遠くないと僕は思う」(森永) 「学力格差が地域間格差に直接つながっていく。一番学力が低い学区が公表されているので、そこに住むことを避けるんです。その結果、それが地価にも響いて下がってくる」(尾木) 自然現象でも歴史的必然でもない“ニッポンの格差"の真実を二人の論客が経済と教育の両面から、明快に解き明かす!
〈 電子版情報 〉
教育格差の真実 どこへ行くニッポン社会(小学館101新書)
Jp-e : 098250050000d0000000
教育格差の要因、実態を究明し、真実を探る

「小泉構造改革は、何を日本に残したか。過労死も自殺者の数も、餓死する人の数も増加していますし、東京など大都市にスラムが出現する日はそう遠くないと僕は思う」(森永) 「学力格差が地域間格差に直接つながっていく。一番学力が低い学区が公表されているので、そこに住むことを避けるんです。その結果、それが地価にも響いて下がってくる」(尾木) 自然現象でも歴史的必然でもない“ニッポンの格差"の真実を二人の論客が経済と教育の両面から、明快に解き明かす!

あなたにオススメ!

  • 経済の自虐主義を排す
  • 命の格差は止められるか
  • こうすれば日本はもの凄い経済…
  • 復興増税の罠
  • 「ゴルゴ13」で驚く 歴史の…
同じ著者の書籍からさがす
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ