小学館よしもと新書

夜を乗り越える

夜を乗り越える
定価
本体820円+税
発売日
判型/頁
新書判/272
ISBN
9784098235018
〈 書籍の内容 〉
芸人、芥川賞作家・又吉直樹 初の新書
芸人で、芥川賞作家の又吉直樹が、
少年期からこれまで読んできた数々の小説を通して、
「なぜ本を読むのか」「文学の何がおもしろいのか」
「人間とは何か」を考える。

また、大ベストセラーとなった芥川賞受賞作『火花』の
創作秘話を初公開するとともに、
自らの著作についてそれぞれの想いを明かしていく。

「負のキャラクター」を演じ続けていた少年が、
文学に出会い、助けられ、
いかに様々な夜を乗り越え生きてきたかを顧みる、
著者初の新書。
〈 目次をみる 〉
はしがき
第1章 文学との出会い
第2章 創作について--- 『火花』まで
第3章 なぜ本を読むのか --- 本の魅力
第4章 僕と太宰治 
第5章 なぜ近代文学を読むのか --- 答えは自分の中にしかない
第6章 なぜ現代文学を読むのか --- 夜を乗り越える
あとがき

あなたにオススメ!

  • 人生はあるあるである
  • 競馬なしでは生きられない!
  • ハンパねぇ!高校野球
  • ハゲましの言葉
  • ちゃんぽん食べたかっ! 下
同じ著者の書籍からさがす
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ