小学館101ビジュアル新書

笑うフェルメールと微笑むモナ・リザ

名画に潜む「笑い」の謎

笑うフェルメールと微笑むモナ・リザ
ためし読み
定価
本体1100円+税
発売日
判型/頁
新書判/192
ISBN
9784098230228
〈 書籍の内容 〉
数々の名画を生み出した「笑い」の謎に迫る
17世紀オランダの巨匠フェルメールの作品は、一般に、静謐で精神性の高い世界を描き出していることで知られています。しかし、わずか30数点しかない彼の作品のうち、約三分の一にあたる10点の作品に、「笑う人物」が描かれていることには、意外と気づかないのではないでしょうか。しかも、その笑いは思いのほかに俗っぽく、見る者を誘うような笑いから、恥ずかしさを示す笑い、皮肉な冷笑、嘲笑や嬌笑まで、実に多様で豊かなものなのです。
実際に作品を前にしても、あまり意識されず、そのためついつい見過ごしてしまいがちですが、実は、西洋絵画の歴史において「笑い」は、数々の名画を生み出す原動力となってきました。イタリア・ルネサンスの巨匠レオナルド・ダ・ヴィンチが、傑作《モナ・リザ》において「人間性」の本質として「笑い」を描いて以来、「神(笑わない)に捧げる絵画」に対して「人間(笑う)のための絵画」である証として描かれた「笑い」は、豊かで奥深い独自の発展を遂げたのです。
本書では、いかにして「笑い」の表現が名画を生み出してきたのか、多くの具体的な作例を見ながら、その謎に迫ります。

あなたにオススメ!

  • フェルメールの光とラ・トゥー…
  • ゴッホが挑んだ「魂の描き方」
  • 英国王7人が名画に秘めた物語
  • 西洋絵画の歴史 1 ルネサン…
  • イタリア・ルネサンス美女画集
同じ著者の書籍からさがす
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ