小学館101ビジュアル新書

名城をゆく4 名古屋城・犬山城

名城をゆく4 名古屋城・犬山城
定価
本体1100円+税
発売日
判型/頁
新書判/192
ISBN
9784098230099
全巻を見る
〈 書籍の内容 〉
名城をゆくシリーズ名古屋城と犬山城
城めぐりに持って歩ける「名城をゆく」シリーズ第4弾!
本丸御殿の復元工事が進められ、2010年開府400年祭で盛り上がる名古屋城は、関ヶ原の戦いのあと大坂方にそなえて家康が築かせた大城郭。御三家の筆頭・尾張徳川家が代々城主をつとめ、いまの名古屋の基盤を作り上げました。いっぽう、戦国期の姿をそのままに残す国宝犬山城は、尾張藩の家臣が城主をつとめた小規模な城で、いまも城下町の雰囲気を残す魅力的な犬山のシンボルです。名鉄電車で30分ほどの距離にある両城の歴史や文化財を紹介する、オールカラー新書判のガイドブック。周辺観光地の案内、城内地図も付いています。
〈 目次をみる 〉
1章 名古屋城を歩く
2章 犬山城を歩く
3章 名古屋城と犬山城の歴史
4章 城下町探訪
5章 周辺散策
巻末付録 名古屋城地図/犬山城地図

あなたにオススメ!

  • これだけは知っておきたい 国…
  • 古寺をゆく 4 唐招提寺
  • 日本名城百選
  • 奈良・大和路 まほろば巡礼
  • ビジュアル・ワイド 日本の城
同じ著者の書籍からさがす
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ