名城をゆく 2 姫路城
定価
本体1100円+税
発売日
判型/頁
新書判/192
ISBN
9784098230051
全巻を見る
〈 書籍の内容 〉
城めぐりに持って歩ける「名城をゆく」シリーズ第2弾!
白亜の天守群が白鷺(しらさぎ)の舞いたつ姿を連想させ、白鷺城ともよばれる、天下無双の姫路城。1600年の関ヶ原の合戦のあと、池田輝政(いけだてるまさ)が入城したのが現在の姫路城のはじまりである。昭和30年代の大修理以来となる保存修理が、2010年から本格化する。修理中の見学情報も紹介。地元出身のドイツ文学者・池内紀(いけうちおさむ)氏が城への思いを語る。

あなたにオススメ!

  • 古寺をゆく 4 唐招提寺
  • 名城をゆく 姫路城
  • 日本名城百選
  • 白洲家としきたり
  • Jr.日本の歴史 4
同じ著者の書籍からさがす
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ