ぴっかぴかえほん

ぼくたちのうた

ぼくたちのうた
ためし読み
定価
本体1300円+税
発売日
判型/頁
AB判/32
ISBN
9784097268192
公式サイト
〈 書籍の内容 〉
美しい風景に耳をすませば聞こえてくるうた
「すうーっと いきを すって、ふーっと こころを とばしたら、ほら うたが きこえてくる。」
勇気をくれる風のうた、喜びあふれる夕やけのうた、きらきら落ち葉舞うさよならのうた・・・。そして、はるかかなたの宇宙や、自分自身の内側から聞こえてくるうたにも耳をすませてみたり。聞こえてくる音色はどれも大好きだけれど、いちばん好きなのは・・・。
ありのままの心で感じる音楽を、画家・山崎優子が鮮やかな絵に写し取った美しい絵本。

巻末には、8歳の作曲家・鈴木美音(2017年第32回全日本ジュニアクラシックコンクール作曲部門最高位受賞)が、この絵本からインスピレーションを受け、ピュアな感性で書き下ろした曲も掲載。
〈 編集者からのおすすめ情報 〉
山崎さんの絵からは音楽が聞こえるようで、美音さんの曲からは絵が見えるようで、絵と音楽は近しいものだと思います。
絵と音楽が刺激しあい共鳴するときに生まれる感動を、ぜひ味わってください。

レビューを見る(ネタバレを含む場合があります)>>

新聞記事をみて同じ市内に住んでいる小学生が作曲したこと、私自身がピアノを教えていることもあり生徒聞かせてあげようと思いました。 2018.11.23

幼稚園での配本時から山崎さんのファンであったこともあり、今回の絵本もとても楽しみにしていました。 ウェブでインタビューを読めるのがとても良かったです。  ページを開いて、まずは親子で絵をたっぷり吸い込んで、それからふーっ・・・とか、ざっざざあ・・・という擬音を、何度も口ずさみながら読んで欲しいなぁ(その他、それぞれの読者が工夫しながら)そんなことをおもいました。 冒頭の「お父さん、お母さん」が、すべてのページに居て、「ぼく」の心を見守っている。もちろん、ペアの蝶や蛙、蝸牛たちは、夫婦だけではなくて、親子かもしれない、友達、恋人、兄弟かもしれないけれど、誰かといっしょに、この素晴らしさを観たい!感じたい!という作者の想いが、ふわぁっと、伝わってきて、嬉しかったです。 2018.11.5

あなたにオススメ!

  • アフリカゾウのなみだ
  • GOoD DESIGN Ph…
  • 実践版 孫子の兵法
  • the座45号 泣き虫なまい…
  • ルーシー変奏曲
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ

SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031