花びら姫とねこ魔女

花びら姫とねこ魔女
ためし読み
定価
本体1600円+税
発売日
判型/頁
四六倍判/80
ISBN
9784097265238
〈 書籍の内容 〉
気まぐれなお姫さまの“とくべつ"な物語
昔々、あるところにとても美しくて気まぐれなお姫さまがいました。何でも特別でなくては嫌というわがままさです。ある日、妖精たちの怒りをかい、呪いをかけられてしまいました。その呪いを解く鍵が“とくべつ"な猫にあると聞き、“とくべつ"な猫をさがして回ることにしました。そして、そこら中から猫をさらってきたので城の中は猫だらけ。お姫さまの城には、百足やらトカゲの召使いがいて、猫の世話をしています。お姫さまにとって“とくべつ"な猫は、見つかるのでしょうか? 
〈 編集者からのおすすめ情報 〉
『オン・ザ・ライン』で昨年、課題図書になった朽木祥さんの新作です。「書く作品、書く作品、読者を裏切らず、心の奥まで響く」と評され、朽木さんの作品を心待ちにしている読者が数多くいます。ファンタジー、広島、YA……と、その作風は、固定のイメージを持たないのが、魅力といえるでしょう。本作品は、初めての物語絵本です。朽木ファンタジーの世界を、こみねゆらさんが可憐な絵で表現しました。物語は、ファンタジーではありますが、「自分にとって特別なこと」とは何なのかという普遍的テーマが主題となっています。
ねこがたくさん出てくる物語として、ツイッタ―で愛猫の写真を募集したところ、たくさんの応募がありました。送った人には、それと分かるようにすべて描き込まれています。乞うご期待!!

あなたにオススメ!

  • ルーシー変奏曲
  • 負けないパティシエガール
  • リアル・ファッション
  • チ・カ・ラ。
  • ジャンケンの神さま
同じ著者の書籍からさがす
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ