メガネをかけたら

メガネをかけたら
ためし読み
定価
本体1500円+税
発売日
判型/頁
菊12取り/36
ISBN
9784097264859
〈 書籍の内容 〉
メガネをかけたら世界が変わる、感動物語
メガネをかけなくてはならなくなった女の子が主人公です。クラスには、メガネをかけている子なんて一人もいないので、どうしてもメガネをかけたくありません。「頭が良くなるならかけるわ」とか、「宇宙まで見えるならかけるわ」とか、難癖をつけます。朝会のある日、やっとメガネをかけて学校に行ってみると……。

くすのきしげのり作の『おこだでませんように』と『ふくびき』に続く感動作第3弾です。はじめてメガネをかける子どもの不安を描く心温まる物語です。

〈 編集者からのおすすめ情報 〉
子どもの気持ちを非常に良く表現し、人として大切なものをストレートに描いている、くすのきしげのりさんの絵本は、「子どもに読み聞かせたい絵本」として、高い評価を得ています。本作品も、読み終わった後に、ほのぼのとあたたかい気持ちになることでしょう。何度でも読み聞かせたい作品です。

著者による紹介動画(新刊紹介動画サイト「ウチノヨメ。」より)
 



あなたにオススメ!

  • 小さな可能性
  • おれのミューズ!
  • くらやみのなかのゆめ
  • ジェンナ 奇跡を生きる少女
  • いちご
同じ著者の書籍からさがす
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ