地球温暖化、しずみゆく楽園ツバル

~あなたのたいせつなものはなんですか?~

地球温暖化、しずみゆく楽園ツバル
定価
本体1500円+税
発売日
判型/頁
B5/64
ISBN
9784097262954
〈 書籍の内容 〉
ツバルは、地球の未来の姿そのものなのです
南太平洋に浮かび、美しい海に囲まれた楽園のような島国ツバル。

しかし、地球温暖化などの影響による海面上昇で、沈没の可能性が示唆されています。
ツバルの子どもたちは、それをどのように受け止めているのでしょうか?

子どもたちが描いた「たいせつなもの」の絵…。
それには、「家族」「人のつながり」「学校」などに混じって、未来への不安が描かれていました。

「ぼくのたいせつなものは、ぼくの夢だよ。
それは、今よりも、地球がもう少しよくなることです」

ツバルでは、現在の地球が抱える良いところと悪いところの、両方を見ることができます。

ツバルは、地球の未来の姿なのかもしれません。

ツバルと地球の「今」を考える写真絵本です。

●写真・文 山本敏晴(やまもと としはる)
1965年生まれ。宮城県仙台市出身。医師・医学博士・写真家・国際協力師。1978年、南アフリカにて人種差別問題に衝撃を受ける。中学校の頃から数十か国を撮影。「本当に意味のある国際協力」について考え続ける。1990年医師免許取得。1996年医学博士取得。2000年より数々の国際協力団体に所属、アフリカや中東で医療援助活動を行う。2003年より2年間、国境なき医師団・日本理事。2004年、都庁からNPO法人の認証を受け「宇宙船地球号」を創設。「持続可能な世界」の実現を目指し、世界に目を向ける人々の育成を行う。
著書に、
『世界で一番いのちの短い国』(白水社)、
『シエラレオネ』(アートン)、
『彼女の夢みたアフガニスタン』(マガジンハウス)、
『あなたのたいせつなものはなんですか?』
『世界と恋するおしごと』
『ルーマニア どこからきてどこくいくの』
『HIV/エイズとともに生きる子どもたち ケニア』(小学館)など。
〈 追加情報 〉
【教科書に出てくる本】
教育出版『小学国語 五年下』(平成27年度~)で紹介されています。

あなたにオススメ!

  • HIV/エイズとともに生きる…
  • 世界で一番いのちの短い国
  • 「国際協力」をやってみません…
  • あなたのたいせつなものはなん…
  • 3・11以前 美しい東北を永…
同じ著者の書籍からさがす
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ

SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728