すっとびこぞう!

おばけかいどう おつかいどうちゅう

すっとびこぞう!
ためし読み
定価
本体1300円+税
発売日
判型/頁
AB判/40
ISBN
9784097253082
公式サイト
〈 書籍の内容 〉
愉快、痛快、妖怪人情物語!
足が早くて気はやさしい、だけどちょっぴり泣き虫なとびのすけ。
ある日、おとっつぁんが謎の病気にかかってしまい、薬をもらいに行っとくれと、おっかさんに頼まれる。おつかいに行く先は、なんと、おばけの国!
おっかさんは、人間界にお嫁にきたろくろっ首で、実家はおばけの国の薬屋さんだと打ち明けられる。
ちょっとこわいけれど、おとっつぁんの病気を治すため、とびのすけはすっとび出す。
おばけかいどうをひた走る、とびのすけ。街道沿いには、かっぱ、ひとつめ、おおにゅうどう、からかさ、てんぐに、のっぺらぼう、アマビエまでいて大にぎわい。
立ちはだかる困難を、おばけや妖怪たちの助けも借りながら、乗り越えていくとびのすけ。
ラストは、じんわり心あたたまり、スカッと爽快、元気になれる絵本です!

<児童文学作家・富安陽子さんも絶賛>
「そうきたかー!という展開に、何度も頬がゆるみました。さすが、大島妙子さん。ワクワク、ドキドキ、ゾクゾク感MAX! 愉快で痛快な妖怪絵本の誕生ですね!」

〈 編集者からのおすすめ情報 〉
この絵本、元々は、著者の大島妙子さんが10年温めてきた大長編の物語でした。それをギュギュっと絵本に濃縮しましたので、物語の世界の広さや奥深さが1シーンごとに感じられます。この人情味あふれるおばけの国で、主人公とびのすけと一緒になって、走ったり、遊んだり、ぜひ楽しんでください。

あなたにオススメ!

  • ネコ魔女見習い ミルク 1
  • 世界を7で数えたら
  • おれのミューズ!
  • エルトゥールル号の遭難
  • 川床にえくぼが三つ
同じ著者の書籍からさがす
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ