会いたくて会いたくて

会いたくて会いたくて
定価
1320円(税込)
発売日
判型/頁
B5判変型/32
ISBN
9784097250968
〈 書籍の内容 〉
室井滋&長谷川義史が贈る「心を繋ぐ」絵本
女優・室井滋さんと絵本作家・長谷川義史さんがいま届けたい、大切な人を想う気持ちを描いた絵本が続々重版!著名人の皆さんも大絶賛!!

◎阿川佐和子(作家)
本当は会いたい。でも会えない。だから想像するの。今度会ったとき、何話そう、何食べよう、何しようって。それはきっと会えないおかげのお楽しみ。

◎大竹しのぶ(俳優)
大事な人に逢いたくなります。大丈夫だよって優しく抱きしめられた様な気持ちになります。頑張ろうねって。

◎桐谷健太(俳優)
当たり前だと思ってる日常は、やっぱり奇跡なんだって。そっと自分に囁けば、世界でひとりのあの人に逢いたくなる。

◎齋藤孝(明治大学教授)
読んでいたら、毎週土曜おばあちゃんちに泊まりに行ったこと思い出しました。なつかし。思い出引き出す絵本です。

◎中川ひろたか(シンガーソング絵本ライター)
ぼくたちは糸電話の赤い糸でつながってる。会えなくたって、ぼくたちは心の糸電話で話ができる。

◎坂東眞理子(昭和女子大学理事長・総長)
会いたい人に会えないと、その人のことをたっぷり考えるから思いは深くなる。お互いを思いやる優しさが温かく、懐かしく心を潤します。
〈 編集者からのおすすめ情報 〉
コロナ禍は、一番会いたい人に、相手を思えば思うほど会えない、会うのを躊躇するという、これまでにない状況を生み出しました。そうした中で、この絵本は誕生しました。

ケイちゃんはおばあちゃんが大好き。ママからは「ホームへしばらく行っちゃダメ!」と言われますが、こっそり会いに……。おばあちゃんが住む老人ホームを訪れる心細さ、不安の先に待っているのは驚きの展開。そしておばあちゃんがケイちゃんに語りかける言葉には、人生で大切にしたい想いが詰まっています。

コロナ禍は子供たちにはどんなふうに見えているのだろう。将来の見えない不安に苛まれているのはきっと大人だけではないはず。友達と遊んだり、おじいちゃんやおばあちゃんと会うのもはばかれる今、子供たちにちゃんと「繋がっている」こと、「心は通じている」こと、何より「いつもいつまでも愛している」ことを伝えられたらという思いから、室井さんと長谷川さんに絵本のお願いをしました。

長谷川義史さんといえば、『パンやのろくちゃん』や『いいからいいから』をはじめ、ダイナミックであたたかみのある絵が魅力ですが、今回、その魅力はそのままに、新たな挑戦をして頂いています。ガラスペンで描かれた絵は繊細であたたかく、少年とおばあちゃんの心の中が胸に染み込み迫って来ます。そして絵日記部分はクレヨンで。ページをめくるたびに発見と驚きのある絵は一見の価値あり。いつまでも手許に置いて何度も何度も読んで頂ける絵本になっています。
子供やお孫さんへの読み聞かせやプレゼントに、大切なかたへの贈り物にも、オススメです。

レビューを見る(ネタバレを含む場合があります)>>

室井滋さんの絵本は子どもも大人も楽しめる話しなので良いと思います(60代 女性) 2021.5.8

コロナ禍の今だからこそ、心に沁みる本だなぁと思いました。 なんでもなかったことが、できなくなって、でも、ひょっとしたら忘れていたものの中に大事なものがあるかもしれませんね。子どもたちと一緒に考えてみたいと思いました。(60代 女性) 2021.5.5

ケイちゃんとおばあちゃんのやり取りにホッコリしました。(50代 女性) 2021.4.10

小学生1〜2年生向けに本を探している中でネットで見つけ、長谷川義史さんが好きなのと、コロナ禍での話を子ども目線で書いている話だと思ったので読んでみたいと思い、購入してみました。 1年生が一人で読むには漢字があり、読めないところがあったので読み聞かせましたが、読んでいる時もジーンとさせられて泣きそうになるのを我慢するような感じでした。 子どもに読むのはもちろんですが、大人にもたくさんの人に読んでもらえたらいいなと思いました。(30代 女性)(お子さま 7歳 女の子) 2021.3.30

長谷川義史さんの絵本のファンであり 室井滋さんとの絵本しげちゃんも持っています。hontoのサイトで新刊案内をみて是非読みたかったのでネットで注文しました。心があたたかくなっています。(60代 女性)(お子さま その他 女の子) 2021.3.27

1、題名に惹かれて 2、長谷川さんのファンなので 3、私もおばあちゃんが大好きだったから(50代 女性)(お子さま その他 男の子) 2021.3.22

私も、岐阜県の施設に母が入所しています。 コロナ禍で、面会ができなくて、会いたいなぁといつも思っていて! 電話で声は聞けるのですが、元気な顔を人目見たくて! そんな時に、この絵本の事を知り、この絵本に興味を持ちました。 絵本を読んでいて泣けてきました。 大切なのは、人を思う心! 思えば、心は通じるものと信じる事が出来ました。 認知症で、すぐに忘れてしまう母ですが、会いたいです。 面会できるようになったら、会いに行こうと強く思いました。 優しい気持ちになり、心が癒されました。 この絵本を読んでよかったです。 優しい絵本、ありがとうございます。(60代 女性) 2021.3.21

長谷川さんの絵にはいつも癒される。室井さんの語り口調も大好き。こんな素敵なタッグを見逃すのは惜しいから。(60代 女性) 2021.3.20

長谷川さんのえが大好きで、前に室井さんが、話をされていて気になったから。(60代 女性)(お子さま 7歳 女の子) 2021.3.19

朝日新聞に、絵本の紹介として掲載されていました。 「室井滋さんと長谷川義史さんのコラボの作品」という事と「私の母もホームに入所していて会いたくても会えない状況が同じだった事」に興味を持ち、即購入しました。 1ページが絵日記で始まっていたのは、想定外でインパクトがありました。そして、けいちゃんの素朴な優しい気持ちも伝わってきました。 おばあちゃんの話は、いつの時代も心を穏やかにしてくれますね。 糸電話で、お話しできた後のけいちゃんの嬉しくて、ホッとした気持ちが同感できました。 大人も子供も、感じる事は同じですね。 会えない時間を大切に過ごすのも、ひまわりホームのおばあちゃんから教えてもらいました。  1日も早く、大切な人に会える日が来て欲しいです。 私も四葉のクローバーを見つける事ができるかな。(60代 女性) 2021.3.17

小学館CHより

 

 

あなたにオススメ!

  • ヤットコスットコ女旅
  • いつでも母と
  • 70歳のたしなみ
  • なんとめでたいご臨終
  • トラとミケ 2
同じ著者の書籍からさがす
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ

SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031