広重 東海道五十三次(保永堂初摺集成)

広重 東海道五十三次(保永堂初摺集成)
定価
61600円(税込)
発売日
判型/頁
A3/220
ISBN
4096995568
〈 書籍の内容 〉
広重の傑作東海道五十三次の名品や各地のコレクションから厳選し集成
日本を代表する世界の芸術といえば真っ先に挙げられる「浮世絵」、その中でも歌川広重の「東海道五十三次」は情感溢れる描写・多彩な色づかいの中に旅情が浮かび上がり、時を経ても変わらぬ評価と絶賛を集めています。このたび、この広重・東海道五十三次の中でも、最高傑作とされる保永堂版の、絵の隅々にまで広重の神経が行き届いた初摺の作品を集大成しました。しかも、保存状態のよい優品を、全国各地はもとより海外まで求めて原画として使用し、 原寸大にて再現。更に用紙も浮世絵専用を使用、印刷も400線(通常175線)の高精細印刷と原品に近い方法で迫力溢れる内容です。  この本のもう一つの特色として巻末に広重の作品の中から、一般にに「行書東海道」「隷書東海道」と呼ばれているシリーズを同時に掲載し、味わいの相違を楽しむことができます。  また、解説は浮世絵研究の先端を行く、岡畏三郎、白石つとむ両先生、さらに歴史学の権威網野善彦先生による東海道の街道としての位置付けから解説した「中世の東海道ー宿 と海陸の道」が新たな楽しみ方を提供してくれます。  広重生誕200年の本年に格好の出版といえよう。

あなたにオススメ!

  • 新撰 歌川広重 保永堂版「東…
  • 広重 名所江戸百景/秘蔵 岩…
  • 手塚雄二作品集 眩景
  • 限定版 新撰 葛飾北斎 永寿…
  • 日本浮世絵博物館 浮世絵名品…
同じ著者の書籍からさがす
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ