伊藤若冲大全

伊藤若冲大全
定価
本体38000円+税
発売日
判型/頁
菊倍/552
ISBN
409699264X
〈 書籍の内容 〉
江戸時代の画家・伊藤若冲の、いま望みうる最大にして最高の決定版画集
2000年、京都で開かれた江戸時代の画家・伊藤若冲展。彼の作品があれだけまとめて見られる機会はこの先10年は実現不可能といわれているが、それでも彼の代表作『動植綵絵』は全30幅のうち11幅の出品にすぎなかった。観客は度肝をぬかれ、思わず息をのんだというこの時の伊藤若冲展の図録を大改訂したのが本書。代表作はくまなく網羅し、やむなく展示できなかった作品、展覧会後に発見された7作品を含み、200点にも及ぶ作品を完全収録した伊藤若冲画集の決定版である。作品は可能な限り新撮し、細部も出来る限り詳細に収録。展覧会が向こう10年なら、この画集はこの先20年はこれを上回る画集は作成できないだろうという、伊藤若冲のいま望みうる最大にして最高の決定版画集である。

あなたにオススメ!

  • 目をみはる 伊藤若冲の『動植…
  • 狩野一信 五百羅漢図
  • 日本の美をめぐる 伊藤若冲
  • ザ プライス コレクション
  • 限定版 フェルメール全作品集
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ