Kiss!

Kiss!
定価
本体1200円+税
発売日
判型/頁
菊24取/96
ISBN
9784096823019
〈 書籍の内容 〉
え、野生の動物たちがキスしてる!?
「アザラシの赤ちゃん」ブームの仕掛人、動物写真家・小原玲が
これまでに10万点以上撮り続けてきたぼうだいな量の写真の中から
「アザラシの赤ちゃん・シマエナガ・プレーリードッグ」に絞って自選したフォトブック誕生!

かわいい動物写真を撮らせたら日本一! 
2016年には、北海道に住む野生の鳥、シマエナガの写真集を出して大ヒット。
著者が動物を撮り始めたきっかけは、28年前にカナダで見た光景。
アザラシの母子は目がよく見えないため、互いに鼻をすり寄せて確認し合います。
「その動作がぼくにはKissをしているように見えた」
さらに大草原で見たプレーリードッグが
背伸びして安全確認のために抱き合いKissする姿に悶絶。
「このかわいさ、出会えた嬉しさを伝えたい!」
超ストレートに「可愛い」「嬉しい」「ありがとう」の思いを極めた本書は、
いつでもバッグに入れられるよう、ハンディーサイズにしました。
気分が落ちたときに、ぜひ、ページを開いてみてください。
Kissする動物たちが、あなたの心をきっと上向きにしてくれると思います。
〈 編集者からのおすすめ情報 〉
著者のプロデビューは、写真週刊誌『FRIDAY(フライデー)』でした。
80年代の読者であれば、かならず記憶に残る数々のスクープをとばしたのち、
著者はある出来事からシャッターを押せなくなります。
仕事も家族も健康も失い、再起不能かと思われたのち、
ふたたびそれらに恵まれるきっかけをつくってくれたのが、動物たちとの出会いでした。
そんなビックリのプロフィールが読めるコラムも収録。

あなたにオススメ!

  • 動物mg図鑑
  • イヌなで
  • ちょっとネコぼけ
  • HUG!friends
  • そっとネコぼけ
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ