興福寺のすべて 歴史・教え・美術 改訂新版

興福寺のすべて 歴史・教え・美術 改訂新版
ためし読み
定価
本体2000円+税
発売日
判型/頁
A5変判/160
ISBN
9784096822777
〈 書籍の内容 〉
天平の伽藍中金堂が甦った興福寺、その全貌
三面六臂の阿修羅像、運慶作の無著・世親・木造四天王像をはじめ、国宝23件を含む仏教美術の至宝を守り伝えてきた興福寺。伽藍の核である「中金堂」が300年ぶりに再建され、創建当初の天平の時代精神も甦ろうとしている。
本書では、各堂塔の歴史とそこに座する仏像を、境内をめぐるように解説。興福寺の「歴史・教え・美術」がすべてこの一冊にある。ロングセラーを14年ぶりに最新情報を加え刷新。
〈 追加情報 〉
平成30年10月20日(土)より、興福寺中金堂一般拝観開始。
同じく10月20日~11月11日 北円堂特別開扉
詳しくは興福寺のサイトで随時告知 http://www.kohfukuji.com/
〈 目次をみる 〉
はじめに
口絵
興福寺境内地図・周辺地図

1 古代の興福寺
 ・興福寺の造営
 ・阿修羅像と八部衆像
 ・十大弟子像
 ・板彫十二神将像と平安の仏像

2 中世の興福寺
 ・南都焼亡と興福寺の復興
 ・南円堂と不空羂索観音像
 ・東金堂と維摩居士像
 ・北円堂と諸尊     
 ・再建西金堂と仏像

3 これからの興福寺
 ・近世以降の興福寺
 ・中金堂院の発掘調査と伽藍復興

4 教えと行事
 ・興福寺と春日社
 ・唯識の教えと法相宗
 ・興福寺の行事

コラム17本

興福寺略年表
用語解説
さくいん

あなたにオススメ!

  • 古寺をゆく 4 唐招提寺
  • 古寺を巡る 東寺 英語版
  • 日本全国 万葉の旅 大和編
  • 日本全国 万葉の旅 西日本・…
  • 神社 バイリンガル ガイド
同じ著者の書籍からさがす
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ