『ポーの一族』ぬり絵BOOK

『ポーの一族』ぬり絵BOOK
ためし読み
定価
本体1000円+税
発売日
判型/頁
B5判/52
ISBN
9784096821213
〈 書籍の内容 〉
あの絵に、自分で彩色できるなんて!
マンガ界のレジェンド、萩尾望都の『ポーの一族』に、自分で色を塗れるなんて! 
イマジネーションを働かせ、一心不乱に彩色することで、脳も心もワクワク若返る、夢のようなぬり絵が現実になりました。

2019年夏、銀座・MATSUYAにおける『ポーの一族展』が大盛況。
ファン垂涎の図録もグッズも大好評、売り場はしゃれにならないくらいの長蛇の列に。
その売り場に足りなかったものが、ぬり絵です!

『ポーの一族は』、1970年代の連載で人気を博し、
2016年より再連載が始まりました。

「憧れの先生の絵、その線を確認し、その絵に色を塗る」が、この本で実現できます。

このぬり絵BOOKは、『ポーの一族』から選りすぐりの図版・24点をセレクトし、ぬり絵仕様にしました。
カラーイラストがあるものは、カラーの見本も掲載しています。
ガリ無し無線とじで、1枚1枚離せる製本を採用、彩色したものを切り離して飾れるようにしました。
過去に読んだ『ポーの一族』、現代に甦った『ポーの一族』が、彩色することで生き生きと甦ることでしょう。

萩尾望都先生から:「白地部分は、雲でも花でも、好きなように描いてくださいね」
〈 編集者からのおすすめ情報 〉
今後『ポーの一族』展は、下記開催予定です。

2019年9/30-10/17 @名古屋パルコ
2019年12/4-16 @阪急うめだ本店
2020年3/14ー5/17 @川崎市市民ミュージアム

新しい情報は、『ポーの一族』展のHPなどでご確認ください。

『ポーの一族』展を観て、宝塚にはまった知り合いが続出。
貴重な原画を近くで見られるチャンスです。ぜひ、お運びください。

レビューを見る(ネタバレを含む場合があります)>>

12月4日発売でしたが、前日買えました(^_^)v 恐れ多くも望都先生のタッチを真似して彩色したり、思いっきりオリジナルの色と違う色に塗ったりいろんな画材を試したりして遊びたいのですが、このままぬり絵BOOKにヘタクソな筆で色をつけるのはもったいないような・・・。やっぱりもう一冊買うべき・・・?(50代 女性) 2019.12.9

素敵な線画で彩色が楽しみです(30代 女性) 2019.12.4

あなたにオススメ!

  • 世界遺産 時をこえる旅 塗り…
  • 初恋ぬりえ 小梅ちゃんの世界
  • THE きいちのぬりえ BO…
  • THE きいちのぬりえ BO…
  • 貸本版 伊賀の影丸 限定版B…
同じ著者の書籍からさがす
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ