岩合光昭写真集

ハートのしっぽ

ハートのしっぽ
定価
本体1400円+税
発売日
判型/頁
B1/24/112
ISBN
9784096820452

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2012/11/16
形式
ドットブック,ePub
〈 書籍の内容 〉
ネコ島のネコの写真集決定版です。
野生動物の写真家として世界各地を訪れ、様々な動物を独自の視点で撮影することで有名な岩合光昭氏。その岩合氏がライフワークとして、30年以上かけて撮り続けてきたのがネコの写真です。
 本書はネコ島として有名な、宮城県の田代島のネコを長年にわたって取材した写真の中から、選りすぐった作品を中心に構成しています。タイトルの『ハートのしっぽ』は田代島のネコの一匹で、しっぽの形がハート型にみえることから、「ハートのしっぽ」というニックネームがつけられました。写真集はネコ島の遠景からはじまり、漁港に到着し、この「ハートのしっぽ」が、島の中へと誘うような構成で編集されています。あたかも読者がこのネコ島に訪れて、自分がネコ島にいるような気持ちになれる構成となっています。
 本書はネコ好きの読者で、ネコ島に行けない方でも、ネコ島に行った気分を楽しめる、またネコ島へ行くことを目指している方には、ネコの写真のお手本として、そしてネコ島に行った方にはネコ島の記念として、楽しんでいただくことのできる、ネコ島の写真集の決定版と言えるでしょう。
〈 編集者からのおすすめ情報 〉
本書の後書きには、「自然なネコの生き方、暮らし方が出来るのは、島だけになってしまったのかもしれません~中略~島や海を大切にできなければ何をしても地球は滅びてしまうのではないでしょうか。ネコを見ているとこの地球に生まれてきた時のことを人は忘れてしまっているのかと思うことさえあります。」と書かれています。岩合氏はこの島に今では失われてしまったネコの自然な姿を見いだし、生き物の本来あるべき姿こそが大切であることを問いかけています。
 ネコ島で暮らす野良ネコの自由奔放な姿を、動物写真家ならではの繊細かつダイナミックな視点で撮影した写真の集大成である本書は、まさに岩合氏ならではの野良ネコの世界を、思う存分満喫できる1冊です。
〈 電子版情報 〉
ハートのしっぽ 岩合光昭写真集
Jp-e : 096820450000d0000000
ネコ島のネコの写真集決定版です。

野生動物の写真家として世界各地を訪れ、様々な動物を独自の視点で撮影することで有名な岩合光昭氏。その岩合氏がライフワークとして、1960年代から撮り続けてきたのがネコの写真です。
 本書はネコ島として有名な、宮城県の田代島のネコを長年にわたって取材した写真の中から、選りすぐった作品を中心に構成しています。タイトルの『ハートのしっぽ』は田代島のネコの一匹で、しっぽの形がハート型にみえることから、「ハートのしっぽ」というニックネームがつけられました。写真集はネコ島の遠景からはじまり、漁港に到着し、この「ハートのしっぽ」が、島の中へと誘うような構成で編集されています。あたかも読者がこのネコ島に訪れて、自分がネコ島にいるような気持ちになれる構成となっています。
 東日本大震災で傷つく前の生き生きとしたネコ島の暮らしが記録された、貴重な写真集です。

【ご注意】※この作品はカラー版です。お手持ちの端末で立ち読みファイルをご確認いただくことをお勧めします。

あなたにオススメ!

  • ちょっとネコぼけ
  • ちょっとオランウータン
  • そっとネコぼけ
  • 岩合光昭 大自然100
  • LIGHT on LIFE
同じ著者の書籍からさがす
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ

SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728