花の名前

花の名前
定価
本体2400円+税
発売日
判型/頁
A5/168
ISBN
4096814334
〈 書籍の内容 〉
『雨の名前』『風の名前』に続く大好評まほろば歳時記第三弾。テーマは日本の暦に根付いた花。  昔日本に伝わって、今は忘れられてしまった暦、七十二候をご存じですか。立春・大寒といった一年を二十四等分した「二十四節気」をさらに三分し、一年を七十二等分したのが「七十二候」。ほぼ五日間ずつの自然の変化を「雀始めて巣くう」「桜始めて開く」などと漢詩の一節にこめたもの。そのおもしろい暦を縦軸に、そしてさまざまな花の呼び名を横軸に、季節の移り変わりと人々の暮らしや行事を追った、風変わりな花の歳時記です。懐かしくて、どこかじーんとする、あなたの記憶をよびさます花と暦の本が生まれました。

あなたにオススメ!

  • 風の名前
  • 岡本太郎の沖縄
  • 藍像
  • 被爆
  • 日本の歳時記
同じ著者の書籍からさがす
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ