土門 拳 ・ 愛蔵版2 風貌

土門 拳 ・ 愛蔵版2 風貌
定価
本体8800円+税
発売日
判型/頁
菊倍/248
ISBN
4096811521
全巻を見る
〈 書籍の内容 〉
写真界の巨人・土門拳の人物写真の傑作を新編集した決定版。
日本を代表する写真家土門拳は様々なジャンルにすぐれ他作品を残している。その中でも、人物写真は『風貌』として、彼の傑作として高い評価を得ている。その作品に共通しているのは、一瞬の表情をとおして、人物の内面、果ては人格までもを写しだそうとする執念である。彼の有名な言葉、「肖像写真とは、カメラを通して描く、写される人自身の、いわば自画像である」を実感させられる作品を集大成しました。さらに今回は、代表作だけでなく、今まで書籍に紹介されたことのない、約20点を含んでいます。  各世界で、大きな実績を残した彼等の姿はまた時代を写す鏡でもある。それだけに、1枚の写真から伝わってくるのは、極めて興味深く、見るものを飽きさせない。  先に刊行された『古寺巡礼』とは、異なる視点でありながら、そこには、日本と日本人の心を追い求めた、土門の思いが伝わってくる。

あなたにオススメ!

  • 土門拳 腕白小僧がいた(小学…
  • 土門 拳 古寺を訪ねて 東へ…
  • 今
  • 70’HARAJUKU
  • 入江泰吉 私の大和路
同じ著者の書籍からさがす
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ