永遠の詩(5) 石垣りん

永遠の詩(5) 石垣りん
定価
1320円(税込)
発売日
判型/頁
4-6/128
ISBN
9784096772157

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2012/03/30
形式
XMDF,ePub
全巻を見る
〈 書籍の内容 〉
戦後を代表する女流詩人・石垣りん。彼女は眼前にある「家と社会の問題」に鋭く切り込み、現代人の孤独と真っ正面から向き合った詩を書いた。その表現は苛烈にして、海のような慈愛に包まれ、読者の心を根底から揺さぶる。すべての詩に、背景や言葉の意味がよくわかる鑑賞解説付き。
巻末エッセイは重松清の書き下ろし。
〈 電子版情報 〉
永遠の詩05 石垣りん
Jp-e : 096772150000d0000000
「ひとり」を生きる、胸に迫る言葉。

戦後を代表する女流詩人・石垣りん。彼女は眼前にある「家と社会の問題」に鋭く切り込み、現代人の孤独と真っ正面から向き合った詩を書いた。その表現は苛烈にして、海のような慈愛に包まれ、読者の心を根底から揺さぶる。すべての詩に、背景や言葉の意味がよくわかる鑑賞解説付き。

永遠の詩シリーズは、今日的に意義のある詩人をとりあげ、代表作を厳選しました。わかりやすい解説で、詩があなたにもっと近くなります。

あなたにオススメ!

  • 祝福
  • 池上彰の世界の見方 イギリス…
  • 国を愛する心
  • 徒然草
  • DVD美術館4 ドガ~NHK…
同じ著者の書籍からさがす
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ

SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031