新編 日本古典文学全集

新編 日本古典文学全集88・連歌論集 能楽論集 俳論集

新編 日本古典文学全集88・連歌論集 能楽論集 俳論集
定価
本体4657円+税
発売日
判型/頁
/674
ISBN
4096580880
全巻を見る
〈 書籍の内容 〉
連歌・俳諧や、能・狂言愛好者の必読マニュアル。三段組み二色刷りで。
最近、ひそかなブームになっている連歌。人気が盛りあがりつつある能・狂言。そして、相変わらず愛好者の多い俳諧の世界。それらのルーツは、中世・近世に日本独特の文化として花開いた。その世界をもっと深く知りたい人、また実際に、演じたり実作したりして楽しんでいる人にとって、これらの古典の名作は、一度は目を通しておかなければならない基本マニュアルとなっている。二条良基の『筑波問答』をはじめ、『ひとりごと』『長六文』『老のすさみ』『連歌比況集』などの連歌論。世阿弥の『風姿花伝』をはじめ『花鏡』『至花道』『三道』『拾玉得花』『習道書』などの能楽論。芭蕉俳諧の基本マニュアル『去来抄』『三冊子』などの俳論を収める。

あなたにオススメ!

  • 昭和文学全集 第28巻
  • 日本の古典をよむ(17) 風…
  • 梅原猛著作集6 日本の深層
  • 昭和文学全集 第4巻
  • 日本の古典をよむ(14) 方…
同じ著者の書籍からさがす
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ