新編 日本古典文学全集

新編 日本古典文学全集74・近松門左衛門集(1)

新編 日本古典文学全集74・近松門左衛門集(1)
定価
本体4657円+税
発売日
判型/頁
/594
ISBN
4096580740
全巻を見る
〈 書籍の内容 〉
わが国最大の劇作家・近松の世話浄瑠璃全24編を収録―その1
毎年、世界の人類、文化に貢献した人物を顕彰しているユネスコは、1974年にわが国から近松門左衛門を選んでいます。彼が“日本のシェークスピア"と称されるのもむべなるかなですが、この74年は近松の没後250周年でした。元禄から享保年間にかけて活躍した彼が書いた歌舞伎や浄瑠璃の作品数は、およそ150作にものぼります。  その彼の作劇の魅力を存分に味わわせるのが、いわゆる世話物――町人を主人公にして市井の事件を描いたドラマです。この『近松門左衛門集』は全3巻のうち、1と2に彼の世話浄瑠璃全24編を網羅しました。  第1巻には、飛脚屋の養子・忠兵衛が遊女の梅川との心中に追い詰められる悲恋劇「冥途の飛脚」、金策に窮した油屋の与兵衛が、隣家の美人女房を殺害するサスペンス劇「女殺油地獄」が登場。ともに綿密な作劇と人情描写に近松の筆は冴えわたり、一読、泣かせ、うなずかせ、感動させられずにはいられない傑作です。  この著名な2作品をはじめとする10作品が、最新の研究成果を取り入れた頭注と、清新な口語訳を、原文の上下に置いた読みやすい3段組みで掲載されています。

あなたにオススメ!

  • 日本の古典をよむ(19) 雨…
  • 日本の古典をよむ(13) 平…
  • 日本の古典をよむ(1) 古事…
  • 山本周五郎中短篇秀作選集 4…
  • 日本の古典をよむ(2) 日本…
同じ著者の書籍からさがす
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ

SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31