新編 日本古典文学全集

新編 日本古典文学全集72・近世俳句俳文集

新編 日本古典文学全集72・近世俳句俳文集
定価
本体4,657円+税
発売日
判型/頁
/642
ISBN
4096580724
全巻を見る
〈 書籍の内容 〉
貞門・談林から幕末まで、蕪村・一茶を含む江戸時代俳諧文芸の集大成。
室町時代後期に和歌・連歌から発生した俳諧は、江戸時代になって、町人文化の興隆とともに、全国的に普及することとなりました。本書は、その黎明から、井原西鶴なども活躍した貞門・談林両派の時代、俳諧文芸の地位が確立された元禄期、与謝蕪村の天明期から小林一茶の活躍する文化文政期、その後幕末に至るまで、近世文芸社会を彩る俳人137人の俳句・俳文作品を収録したものです。大名、武士(赤穂浪士もいます)、札差などの商人、神社の神官、僧侶、町人、農民などさまざまの俳人が織りなす、まさに万人の文芸となった近世の俳諧。その選集をじっくりとお楽しみ下さい。

あなたにオススメ!

  • 日本の古典をよむ(20) お…
  • 日本の古典をよむ(9) 源氏…
  • 昭和文学全集 第28巻
  • 昭和文学全集 第4巻
  • 松尾芭蕉
同じ著者の書籍からさがす
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ

SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031