新編 日本古典文学全集

新編 日本古典文学全集52・沙石集

新編 日本古典文学全集52・沙石集
定価
本体4657円+税
発売日
判型/頁
/642
ISBN
409658052X
全巻を見る
〈 書籍の内容 〉
無類の博識僧無住が編集した、軽妙な語り口による中世仏教説話集。
『沙石集』は中世を代表する仏教説話集です。編者の僧無住は、東国の出身で、関東各地で仏教修行のあと、奈良・京都周辺の諸寺で修学を重ね、真言宗、律宗、禅宗、浄土宗など各宗派の教義の真髄を学びました。また、伊勢神宮へも数年間参宮し、後半生は尾張の長母寺に住して、この地で『沙石集』ほか数編を著し、八十七歳で没しています。その経歴が示しているように、無住は仏教の一宗に偏することなく、神道や陰陽道さえ取り入れて、信心の重要性をやさしく説いています。その無類の博識と多方面に及ぶ好奇心によって集められた説話は、中世の庶民生活、修行僧の実態、地方の珍しい話など多彩で、巧みで軽妙な語り口で描かれています。後世、『徒然草』、連歌、狂言、落語などに影響が見られます。

あなたにオススメ!

  • 日本の古典をよむ(12) 今…
  • 梅原猛著作集10 法然の哀し…
  • 梅原猛著作集1 聖徳太子 上
  • 昭和文学全集 第4巻
  • 日本の古典をよむ(14) 方…
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ

SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31