新編 日本古典文学全集

新編 日本古典文学全集27・浜松中納言物語

新編 日本古典文学全集27・浜松中納言物語
定価
本体4267円+税
発売日
判型/頁
/498
ISBN
4096580279
全巻を見る
〈 書籍の内容 〉
輪廻転生と夢見が紡ぐ、ファンタジックな王朝物語。
中国と日本を舞台に、夢のお告げと生まれ変わりをモチーフにした、不思議な王朝物語『浜松中納言物語』が、詳細な頭注と初めての全訳付きで登場。三島由紀夫が学習院時代に、恩師松尾聰博士からこの物語の講義を受け、それに触発されて『豊饒の海』を執筆するに至ったことはつとに知られています。  主人公中納言は、亡き父が唐土の皇子に転生したとの夢告げを得て、渡唐する。かの地で皇子の母后と恋に落ち、一子を儲けて帰国、吉野で巡り逢った唐后の義妹に思いを寄せるが式部卿宮に奪われ、やがて彼女の胎内には唐后の生まれ変わりが宿る――。  平安後期に生まれた、荒唐無稽なファンタジーをぜひご一読ください。

あなたにオススメ!

  • 日本の古典をよむ(6) 竹取…
  • 日本の古典をよむ(8) 枕草…
  • 日本の古典をよむ(14) 方…
  • 昭和文学全集 第17巻
  • 日本の古典をよむ(9) 源氏…
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ

SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31