新編 日本古典文学全集

新編 日本古典文学全集3・日本書紀(2)

新編 日本古典文学全集3・日本書紀(2)
定価
本体4657円+税
発売日
判型/頁
/642
ISBN
4096580031
全巻を見る
〈 書籍の内容 〉
原文・訓読文・頭注・現代語訳を同一見開きの中に納める。見易い二色刷。
中学生・高校生の頃、「日本書紀は、西暦720年(養老四)に成立した我国最初の正史。天武天皇の命を受け、舎人親王を中心に編集された」と、誰でも日本史の授業で教わる。しかし、それが具体的にどのような中味をもった書であるかは、一般的にはほとんど知られていない。戦前・戦後の歴史教育の大転換の影響もあって、否定的に扱われていた時間も短くない。戦後も五十年余りを過ぎた現在、『書紀』の研究もようやく新しい段階に入り、歴史・文学・語学その他、各方面から新しい『日本書紀』を望む声が高まってきた。本書はそのような時代背景から生れた。「国際化社会」の呼び声の高い今こそ、日本人の一人一人が自分専用のIDカードを自らの内に持つことが、真の国際化への道であろう。漢字・漢文という中国からの借物を手段として、天地未分化の混沌の中から日本という国の生成を物語る。そこには、借物とばかり言えない、独自の思想・文化の芽生えを見ることができる。『書紀』には、天変地異、戦争、外交、内政、また愛憎、暴力、猟奇など様々なことが淡々とした漢文体で描かれている。本冊は、『日本書紀』全30巻三冊分のうちの第二分冊、巻十一~二十二、仁徳天皇から推古天皇の時代。仏教公伝、憲法十七条制定など、大和朝廷・律令国家の基盤が造られる時代にあたる。底本は寛文九年版本、新基軸の訓み下し文、充実した頭注、明快な現代語訳を付す。

あなたにオススメ!

  • 梅原猛著作集1 聖徳太子 上
  • 日本の古典をよむ(2) 日本…
  • 日本の古典をよむ(3) 日本…
  • 逆説の日本史3 古代言霊編
  • 逆説の日本史2 古代怨霊編
同じ著者の書籍からさがす
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ

SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728