全集 日本の歴史

全集 日本の歴史 第14巻 「いのち」と帝国日本

全集 日本の歴史 第14巻 「いのち」と帝国日本
定価
2640円(税込)
発売日
判型/頁
A5/386
ISBN
9784096221143

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2018/01/01
形式
ePub
全巻を見る
〈 書籍の内容 〉
日清戦争に始まり、10年ごとに繰り返された対外戦争で失われた無数のいのち。帝国日本の発展の陰で犠牲にされたこうした人びとの「生」の実相に徹底的に寄り添うことで、国益や国家目的の名の下に、人びとのいのちに序列をつけ、一方は優遇し一方は抹殺するという、いのちを選別し、管理し、支配し、動員してきた国家の実態をあぶり出す。さらには、この時代の「いのちを生き抜いた」人びとの言葉に耳をかたむけ、具体的には、兵士が見た戦争像や米騒動の実態、アジア諸国の人びととの関係、つまり戦争・デモクラシー・アジアの三つの視角から新たな近代史像を掘り起こし、いのちの基盤が弱まりつつある現在社会を考える手だてとする。
〈 電子版情報 〉
全集 日本の歴史 第14巻 「いのち」と帝国日本
Jp-e : 096221140000d0000000
【ご注意】※お使いの端末によっては、一部読みづらい場合がございます。お手持ちの端末で立ち読みファイルをご確認いただくことをお勧めします。

日清戦争に始まり、10年ごとに繰り返された対外戦争で失われた無数のいのち。帝国日本の発展の陰で犠牲にされたこうした人びとの「生」の実相に徹底的に寄り添うことで、国益や国家目的の名の下に、人びとのいのちに序列をつけ、選別し、管理し、支配し、動員してきた国家の実態をあぶり出す。さらには、この時代の「いのちを生き抜いた」人びとの言葉に耳をかたむけ、いのちの基盤が弱まりつつある現在社会を考える手だてとする。具体的には、兵士が見た戦争像や米騒動の実態、アジア諸国の人びととの関係、つまり戦争・デモクラシー・アジアの三つの視角から新たな近代史像を掘り起こす。

あなたにオススメ!

  • 蒙古襲来(小学館文庫)
  • 東大脱力講義 ゆるい日本史
  • 平成の天皇
  • 小学館版 学習まんが人物館 …
  • 天皇 日本の成り立ち
同じ著者の書籍からさがす
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ