全集 日本の歴史

全集 日本の歴史 第6巻 京・鎌倉 ふたつの王権

全集 日本の歴史 第6巻 京・鎌倉 ふたつの王権
定価
2640円(税込)
発売日
判型/頁
A5/370
ISBN
9784096221068

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2018/01/01
形式
ePub
全巻を見る
〈 書籍の内容 〉
院政期から、鎌倉幕府の誕生とその滅亡までを描く。公家政権の暴力装置に過ぎなかった武士が、いかにして権力の中枢に食い込んだのか。権力を握った幕府は、なぜ朝廷を滅ぼして唯一絶対の地位を求めなかったのか。そして、「武家の棟梁」として誕生した幕府が、どのようにして日本の統治者としての自覚に目覚めていったか……。こうした疑問の背景には、殺生と信仰の狭間で苦悩する武家の姿や、原理原則を柔軟に現実世界に対応させていく公家たちのしたたかな生き様が隠されている。公家と武家、京と鎌倉を対比しつつ、以後七百年に及んだ日本独自の二重権力構造の源泉を探る。
〈 電子版情報 〉
全集 日本の歴史 第6巻 京・鎌倉 ふたつの王権
Jp-e : 096221060000d0000000
【ご注意】※お使いの端末によっては、一部読みづらい場合がございます。お手持ちの端末で立ち読みファイルをご確認いただくことをお勧めします。

院政期から、鎌倉幕府の誕生とその滅亡までを描く。公家政権の暴力装置に過ぎなかった武士が、いかにして権力の中枢に食い込んだのか。権力を握った幕府は、なぜ朝廷を滅ぼして唯一絶対の地位を求めなかったのか。そして、「武家の棟梁」として誕生した幕府が、どのようにして日本の統治者としての自覚に目覚めていったか……。こうした疑問の背景には、殺生と信仰の狭間で苦悩する武家の姿や、原理原則を柔軟に現実世界に対応させていく公家たちのしたたかな生き様が隠されている。公家と武家、京と鎌倉を対比しつつ、以後700年に及んだ日本独自の二重権力構造の源泉を探る。

あなたにオススメ!

  • 蒙古襲来(小学館文庫)
  • 東大脱力講義 ゆるい日本史
  • 小学館版 学習まんが はじめ…
  • 小学館版 学習まんが はじめ…
  • 小学館版 学習まんが はじめ…
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ