アートセレクション

目をみはる 伊藤若冲の『動植綵絵』

目をみはる 伊藤若冲の『動植綵絵』
定価
本体1900円+税
発売日
判型/頁
B5変/128
ISBN
4096070076
〈 書籍の内容 〉
江戸時代の画家、伊藤若冲の代表作『動植綵絵』30幅を詳細に紹介。
江戸時代中期の京都の画家、伊藤若冲。「若冲の前に若冲なし、若冲の後に若冲なし」といったたとえがぴったりの孤高の存在の彼の絵は、色彩の美しさ、細密な描き方でつとに知られている。本書では、彼の代表作『動植綵絵』30幅をすべて詳細に紹介。近年とみに彼の絵が注目を集めているのは、執拗なまでに細部にこだわった描写もさることながら、絵の題材となる動植物を画面の中にいかに配置するかという、いわばデザインセンスが卓越しているからにほかならない。また、このたび70年ぶりに発見され、全貌が誌上初公開される絵巻物『采虫譜』も本書の目玉のひとつである。若冲の描写力、デザイン力、構図のすごみがひしひしと伝わる待望の一冊です。

あなたにオススメ!

  • 躍動する絵に舌を巻く 信貴山…
  • 洛中洛外図 舟木本
  • オルセー美術館の名画101選
  • 広重と歩こう 東海道五十三次
  • 伊藤若冲大全
同じ著者の書籍からさがす
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ