百年前の日本〔普及版〕

百年前の日本〔普及版〕
定価
本体3,800円+税
発売日
判型/頁
菊倍/216
ISBN
4095630159
全巻を見る
〈 書籍の内容 〉
アメリカの東海岸ボストンの北にある小さな港のセイラム。そこにあるピーボディー博物館には、今まで知られることのなかった大変なコレクションが眠っていた。それは、大森貝塚を発見したことで有名なモース博士の持ち帰ったコレクションである。古い日本を写した写真、そして日本の民具、生活用品などその数は3万とも5万点ともいわれる。  1982年10月、このコレクションを求めて、渡米、そしてピーポティー博物館の地下の収蔵庫でモース・コレクションの調査、発掘が始まった。モース・コレクションを日本に紹介する第一弾となったのが、この写真集『百年前の日本』である。取材の翌年1983年11月この本が刊行されると同時に、大変な話題となり、現在まで13刷を数えるベスト・セラーとなった。初版より23年、本書は、今だに現役の本として、出版史に残るロングセラーとなっている。今回は普及本として定価を下げ刊行。21世紀の今、本書の写真はわれわれに何を語りかけるのだろうか。再び話題になることと思う。

あなたにオススメ!

  • 土門 拳 ・ 愛蔵版2 風貌
  • やまとしうるはし
  • 世界一美しい猫たち ラパーマ
  • 土門拳 強く美しいもの 日本…
  • 入江泰吉 万葉花さんぽ(小学…
同じ著者の書籍からさがす
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ