樹木希林 ある日の遺言 食べるのも日常 死ぬのも日常

樹木希林 ある日の遺言 食べるのも日常 死ぬのも日常
ためし読み
価格
本体1800円+税
発売日
判型/分
4-6/62分
ISBN
9784094804553
〈 書籍の内容 〉
全身がん公表後に明かした“幸せの極意"
「ホントは死ぬ死ぬ詐欺なのよ」。
全身がんであることを公表したのちも、数々の映画に意欲的に出演し、『万引き家族』では日本アカデミー最優秀助演女優賞に輝いた樹木希林。どんなものでも捨てずに「使い切る」ことに喜びを見いだし、自分の命も「使い切って死にたい」が口癖でした。没後半年を経ての女優賞は、まさに自分の使命をまっとうしたことの証しでしょう。
大病を得ても運命を恨まず、淡々と受け入れ、今できることに精一杯取り組む。そんな生き方は、どうすれば可能なのか。ものごとへの執着を捨てる秘法を明かした、全身がん闘病中の講演会を本書で初公開します。
「人間はスレスレのところで生きている」
「病気になったっていうことが、すごく自分の人生で得してる」
「死ぬにも時がある、どんな人でもね」
62分のDVDに、希林流の「生き方の極意」がたっぷり詰まっていて、観る者をほのぼの幸せにしてくれます。
〈 編集者からのおすすめ情報 〉
講演会をめったに受けない樹木さんが、親交あるテレビプロデューサーの依頼で引き受けた、亡くなる約2年前の映像。本書が初公開となります。この機会にぜひ、樹木さんの肉声に触れて下さい。

レビューを見る(ネタバレを含む場合があります)>>

希林さんの物ごとに対する姿勢に、共感します。そして、良い生き方をして、普通に死にたい。それが実は難しいです。(40代 女性) 2019.5.12

樹木希林さんが好きなので、読んで見たいなと思ったのです。(50代 女性) 2019.5.9

樹木希林さんが講演をしていたのを知らなかった。生前機会があれば講演に行きたかった。(50代 女性) 2019.5.6

死をあっさり日常と割り切り 淡々と生きる知恵を描いてる素晴らしい本です。 終活がやっと盛んになって来た日本の今の時代に 皆さんにお薦めしたいです。 希林さんは正にOnly One Actor 唯一 他の人が変われない 大女優で 大ファンです。 Coolな生き方に感動していて 死に方までクールで天晴れです。(60代 女性) 2019.5.6

希林さんの本は、この本で3冊に なります。人生観や人柄に、共感するところが、多々あります 最近に、無い本だと思います(60代 女性) 2019.5.3

樹木希林さん、の生前の姿を見て 観客席に向かって、話しをされて いる姿が良かった。 (60代 男性) 2019.4.30

雑誌にDVDを出した記事があり、是非聞いてみたいと思い、ネットで購入した。(50代 男性) 2019.4.30

樹木希林さんの考え方や雰囲気が飄々となさってて好きでした。 貴重な映像だと思ったので、購入させて頂きました。 著者もご本人と親しい方の様で、信頼できると感じました。(50代 男性) 2019.4.29

私も癌患者であり、樹木希林さんが好きだから。(60代 女性) 2019.4.29

自分もがんを患っていたので、とても興味深く『遺言』のdvdブックを見ました。希林さんの飄々とした語り口の中の『病気になるのは悪いことではない』という発言にとても救われました。また、ユニークなエピソードも多く笑うことも出来て、購入して良かったと思いました。友人にも勧めました。(30代 女性) 2019.4.29

 

 

小学館ch

あなたにオススメ!!

  • 70歳のたしなみ
  • 「グレイヘア」美マダムへの道
  • がんで死なない~大切な人をが…
  • 「さみしさ」の研究
  • これでいいのだ・・・さよなら…
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ