その他

桂文我の上方落語案内

桂文我の上方落語案内
価格
本体3200円+税
発売日
判型/分
A5判/93分
ISBN
9784094803853
〈 書籍の内容 〉
実演映像と貴重資料で綴る上方落語の入門書
落語とは江戸っ子の粋と人情を描いたもの、というのは思い込み。京・大坂でも江戸と並行して発展し、明治期以降は上方落語のネタが数多く東京へ移植された。落語家の登場する時に演奏される「出囃子」や、演者の名前を掲げる「めくり」も、もとは上方の演出法である。上方落語抜きに、落語を語ることはできない。
本書は、そんな上方落語を知るための最初の一冊。DVD(約93分)に、桂文我の『住吉駕籠』『蛸芝居』、桂まん我の『時うどん』を収録。いずれも上方らしさあふれる噺で、とくに『蛸芝居』は東京ではほとんど見ることのできない珍しいネタである。冊子では演目解説はもちろんのこと、文我が収集した貴重な資料とともに、上方落語の歴史を一望できる。
DVD収録映像は、2009年10月12日、文我の落語家生活30周年記念独演会のもの。文我はこの公演で芸術祭優秀賞を受賞しており、その記録としても貴重だ。
上方落語の歴史と現在を、映像と文字で立体的にとらえた、格好の入門書である。
〈 編集者からのおすすめ情報 〉
DVDの内容ももちろん面白いのですが、文我師匠と演芸評論家・前田憲司氏の集めた珍しい資料をたくさん掲載しているのも魅力です。現存最古級の手ぬぐい(三代目文團治)、たった1枚しか見つかっていない初代文枝の絵姿、初代春團治が売り出したせんべいのレコード(せんべいに音溝を刻んだもの)など、マニア垂涎の資料がいっぱい。また、DVDの音声は非圧縮の「リニアPCM」で、三味線の艶はトリ肌ものです。ぜひ体感してください。
〈 目次をみる 〉
資料で綴る上方落語史
1・描かれた噺家
2・上方の寄席
3・書かれた落語
4・録音された落語
5・東西の交流
6・噺家の持ち物
7・噺家の余技
8・落語の番付

コラム 文我代々--ユニークな先達たち

DVD解説
『時うどん』
『住吉駕籠』
『蛸芝居』

あなたにオススメ!

  • 落語のいき ~江戸古典落語の…
  • 落語のいき ~江戸古典落語の…
  • 柳家小さん落語全集
  • 三代目桂三木助 落語全集(全…
  • 桂枝雀名演集 第4巻
同じ著者の書籍からさがす
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ

SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31