CDブック 東横落語会 古今亭志ん朝(全1巻)

CDブック 東横落語会 古今亭志ん朝(全1巻)
価格
本体30000円+税
発売日
判型/分
B5判/0分
ISBN
9784094801248
〈 書籍の内容 〉
幻の高座発掘!初出CD21枚に究極の志ん朝論付一巻
昭和最後の名人・古今亭志ん朝が、最も力を入れて臨んだホール落語の最高峰「東横落語会」。もはや残っていないと思われていた、志ん朝・幻の41席が、25年を経て発掘されました。これまでまったく世に出たことのない、屈指の至芸をCD21枚+書籍(CDブック、函入り)で発刊。テープ劣化によるノイズやゆがみ以外、本編をノーカットで忠実に復元。その音は、高座の緊迫感、観客の息遣いまでも蘇らせています。「愛宕山」「井戸の茶碗」「芝浜」「火焔太鼓」「豊志賀の死」など、得意の演目がずらり。聴く度に、志ん朝の端正な高座姿が目の前に浮かんできます。
書籍では、当時、芸を競い合った立川談志が、初めてライバル・志ん朝を赤裸々に語ったロングインタビューを掲載。
これぞ正に「究極の志ん朝論」! これだけでも手に取っていただく価値ある名評論となっています。志ん朝没後10年を経た今だからこそ、家元の心の深い部分に封じられた思いが、吐露できたのかもしれません。
その他、林家正蔵、三遊亭白鳥ほか、深い所縁のある人々の「私にとっての志ん朝」と、41席全演目の解説付き。
昭和落語史にとっても、世紀の、そして最大最後の発掘音源です。
〈 編集者からのおすすめ情報 〉
「東横落語会」を、リアルタイムで聴くことの出来なかった多くの志ん朝ファン、落語ファン、そして何より、その時その場に居なかった私自身にとって、よくぞ、出て来てくれた!という、垂涎の41席です。当時を知らない方には、聴く度に“生・志ん朝"を聴けなかった悔しさが募るのが、このCDブックの唯一の問題点かもしれません。それ以外は、絶対に損はさせません! 志ん朝落語の記録としても、昭和落語史にとっても、正に世紀の大発掘なのですから。

あなたにオススメ!

  • 歌舞伎座新開場 柿葺落大歌舞…
  • 坂東玉三郎 舞台
  • 落語研究会 柳家小三治全集
  • 染五郎の超訳的歌舞伎
  • 歌舞伎座新開場 柿葺落大歌舞…
同じ著者の書籍からさがす
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ

SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031