ガガガ文庫

-獣の夢と眠り姫-

貘
ためし読み
定価
726円(税込)
発売日
判型/頁
文庫判/360
ISBN
9784094530155

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2021/07/21
形式
ePub
公式サイト
〈 書籍の内容 〉
悪夢を殺す少年と、悪夢を生きる少女。
電子に代わり夢を媒体とする通信技術が発展した現代。
“共有された夢"の中の世界で、人々は睡眠時でさえ経済活動に明け暮れていた。

人工の夢に侵入し、精神を破壊する悪性因子、〈悪夢(ノイズ)〉……
それらを武力で制圧することを生業とする者たちがいた。
彼らは夢を喰らう幻獣になぞらえ、人々から〈貘(バク)〉と呼ばれていた。

高校生でありながら〈貘〉としての任務をこなす少年、瑠岬トウヤはある日、
車椅子に乗った“魔女"と出会う。
呀苑メイアと名乗ったその少女は、
何一つ自由にならないその身体をトウヤへ伸ばし、呪文のように囁きかけた――
「わたしは、この世の全てに裏切られたの」と。

そして悪夢を狩る少年と、儚き少女の願いが交錯するとき、
災害とまで呼ばしめる悪夢、〈獣の夢〉が目を覚ます。

その意志が世界を歪める、SF異能ダークバトル開幕!
〈 電子版情報 〉
貘 ー獣の夢と眠り姫ー
Jp-e : 094530150000d0000000
悪夢を殺す少年と、悪夢を生きる少女。

電子に代わり夢を媒体とする通信技術が発展した現代。
“共有された夢"の中の世界で、人々は睡眠時でさえ経済活動に明け暮れていた。

人工の夢に侵入し、精神を破壊する悪性因子、〈悪夢(ノイズ)〉……
それらを武力で制圧することを生業とする者たちがいた。
彼らは夢を喰らう幻獣になぞらえ、人々から〈貘(バク)〉と呼ばれていた。

高校生でありながら〈貘〉としての任務をこなす少年、瑠岬トウヤはある日、
車椅子に乗った“魔女"と出会う。
呀苑メイアと名乗ったその少女は、
何一つ自由にならないその身体をトウヤへ伸ばし、呪文のように囁きかけた――
「わたしは、この世の全てに裏切られたの」と。

そして悪夢を狩る少年と、儚き少女の願いが交錯するとき、
災害とまで呼ばしめる悪夢、〈獣の夢〉が目を覚ます。

その意志が世界を歪める、SF異能ダークバトル開幕!

※「ガ報」付き!

※この作品は底本と同じクオリティのカラーイラスト、モノクロの挿絵イラストが収録されています。

あなたにオススメ!

  • 路地裏に怪物はもういない
  • 転生で得たスキルがFランクだ…
  • 俺、ツインテールになります。
  • ハル遠カラジ
  • 処刑された賢者はリッチに転生…
同じ著者の書籍からさがす
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ