ルルル文庫

隠れ姫いろがたり-雪の下-

隠れ姫いろがたり-雪の下-
ためし読み
定価
本体580円+税
発売日
判型/頁
A6文庫判/256
ISBN
9784094523140

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2016/01/15
形式
ePub
公式サイト
〈 書籍の内容 〉
さらわれた皇女の平安恋絵巻、完結編!
 男女の双子の皇女として生まれた純子(いとこ)は、三歳のとき何者かにさらわれ宇治川に小舟で独り流されたものの、川辺を通りかかった老夫婦に保護され育てられた。
 十二年後、素性が判明して都に戻されたが、すっかり庶民の娘に育っていることに周囲は失望する。
 そんなとき、教育係としてやってきた兵部卿宮の理登(あやなり)に純子は次第に心ひかれ、理登もまた純子を愛するようになった。
 お互いの気持ちを確かめ合った二人だが、純子の生母である弘徽殿の女御は、密かに他家への縁談を画策し、意のままにならない純子を監禁する。 なんとしても理登の元へ…! 覚悟を決めた純子は、己の力で抜け出そうとするが・・・。
 二人の恋の行方は? そしてついに明らかになる十二年前の事件の真相とは!? 
 さらわれた皇女と謎多き皇子の、平安恋絵巻完結編!

〈 電子版情報 〉
隠れ姫いろがたり -雪の下-
Jp-e : 094523140000d0000000
さらわれた皇女の平安恋絵巻、完結編!

 男女の双子の皇女として生まれた純子(いとこ)は、三歳のとき何者かにさらわれ宇治川に小舟で独り流されたものの、川辺を通りかかった老夫婦に保護され育てられた。
 十二年後、素性が判明して都に戻されたが、すっかり庶民の娘に育っていることに周囲は失望する。
 そんなとき、教育係としてやってきた兵部卿宮の理登(あやなり)に純子は次第に心ひかれ、理登もまた純子を愛するようになった。
 お互いの気持ちを確かめ合った二人だが、純子の生母である弘徽殿の女御は、密かに他家への縁談を画策し、意のままにならない純子を監禁する。 なんとしても理登の元へ…! 覚悟を決めた純子は、己の力で抜け出そうとするが・・・。
 二人の恋の行方は? そしてついに明らかになる十二年前の事件の真相とは!? 
 さらわれた皇女と謎多き皇子の、平安恋絵巻完結編!

※この作品は底本と同じクオリティのイラストが収録されています。

あなたにオススメ!

  • 隠れ姫いろがたり -紅紅葉-
  • 姫の華麗なる奴隷生活
  • 嘘つき女王の恋わずらい
  • 守護姫さまの恋修行
  • 鬼愛づる歌姫
同じ著者の書籍からさがす
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ