ルルル文庫

浪漫邸へようこそ ~花開く日~

浪漫邸へようこそ ~花開く日~
ためし読み
定価
本体580円+税
発売日
判型/頁
A6文庫判/256
ISBN
9784094523010

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2015/05/15
形式
ePub
公式サイト
〈 書籍の内容 〉
貧乏令嬢と帝大生の恋物語、完結編!
ある事情から、秘密の下宿屋「浪漫邸」を始めることになった貧乏子爵家の令嬢、紗子。下宿人として集まったのは、帝大の医学生・伊織の他、なんとも個性的な人々。
心優しき人々との同居生活をおくるうち、紗子は、伊織への恋心を自覚する。そしてまた伊織も、身分違いだと諦めようとすればするほど紗子を諦めきれず悩む。
そんな中、下宿人・時雄の幼なじみ、四郎が転がり込んで来たあげく、紗子を自分の恋人と言い出す。その時、普段穏やかで冷静な伊織の激情がついに溢れ出て…!?
そしてその夜、伊織の部屋を訪ねた紗子が、伊織に伝えた言葉とは…!?
甘く切なく焦れったい、大正時代のラブロマンス、ついに完結!

〈 電子版情報 〉
浪漫邸へようこそ~花開く日~
Jp-e : 094523010000d0000000
貧乏令嬢と帝大生の恋物語、完結編!

ある事情から、秘密の下宿屋「浪漫邸」を始めることになった貧乏子爵家の令嬢、紗子。下宿人として集まったのは、帝大の医学生・伊織の他、なんとも個性的な人々。
心優しき人々との同居生活をおくるうち、紗子は、伊織への恋心を自覚する。そしてまた伊織も、身分違いだと諦めようとすればするほど紗子を諦めきれず悩む。
そんな中、下宿人・時雄の幼なじみ、四郎が転がり込んで来たあげく、紗子を自分の恋人と言い出す。その時、普段穏やかで冷静な伊織の激情がついに溢れ出て…!?
そしてその夜、伊織の部屋を訪ねた紗子が、伊織に伝えた言葉とは…!?
甘く切なく焦れったい、大正時代のラブロマンス、ついに完結!

※この作品は底本と同じクオリティのイラストが収録されています。

あなたにオススメ!

  • 浪漫邸へようこそ ~初夏の嵐…
  • 浪漫邸へようこそ
  • 大坂城恋綺譚 ~桜想う姫~
  • いちひめものがたり~姫の初恋…
  • 王宮呪い師の最悪な求婚
同じ著者の書籍からさがす
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ