ルルル文庫

茶々姫恋綺譚

茶々姫恋綺譚
ためし読み
定価
本体552円+税
発売日
判型/頁
文庫/288
ISBN
9784094520880

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2011/07/22
形式
ePub
公式サイト
〈 書籍の内容 〉
お茶々の初恋物語。切ない2人の結末は…
浅井三姉妹、お市の方の長女・お茶々の初恋物語。茶々がまだ7歳だったころ、信長の小姓・松千代と出会う。いつしか2人は互いに惹かれ合い恋に堕ちる。しかし、信長の姪である茶々と、一介の小姓にすぎない松千代とでは、あまりに立場が違い、なかなか周囲に2人の関係を打ち明けられないでいる。
さらに茶々には、大きな秘密があった。それは、浅井長政の遺児、茶々の弟である万寿丸を人知れず匿っているのだ。このことが信長に知れたら、万寿丸は、確実に消されてしまう。松千代が知ってしまった時、松千代は茶々を選ぶのか、それとも信長への忠誠を選ぶのか・・・。

茶々の激動の人生の幕開けに、1人の少年との恋があった。
感動の歴史大河ロマン。松千代の心は、茶々の中で永遠に輝き続ける・・・。
〈 編集者からのおすすめ情報 〉
茶々というと、秀吉の側室・淀君として大変有名な人物ですが、まだ少女だった頃、本当に愛する人と大恋愛を経験しているかもしれない・・・そんなロマンをかき立てられる作品です。壮大な戦国時代を舞台に、等身大の女の子の気持ちを余すところなく描いたこの作品。歴史好きな女の子はもちろん、恋する女の子にも読んで欲しい小説です。
〈 電子版情報 〉
茶々姫恋綺譚
Jp-e : 094520880000d0000000
お茶々の初恋物語。切ない2人の結末は…

浅井三姉妹、お市の方の長女・お茶々の初恋物語。茶々がまだ7歳だったころ、信長の小姓・松千代と出会う。いつしか2人は互いに惹かれ合い恋に堕ちる。しかし、信長の姪である茶々と、一介の小姓にすぎない松千代とでは、あまりに立場が違い、なかなか周囲に2人の関係を打ち明けられないでいる。
さらに茶々には、大きな秘密があった。それは、浅井長政の遺児、茶々の弟である万寿丸を人知れず匿っているのだ。このことが信長に知れたら、万寿丸は、確実に消されてしまう。松千代が知ってしまった時、松千代は茶々を選ぶのか、それとも信長への忠誠を選ぶのか・・・。

茶々の激動の人生の幕開けに、1人の少年との恋があった。
感動の歴史大河ロマン。松千代の心は、茶々の中で永遠に輝き続ける・・・。

※この作品は底本と同じクオリティのイラストが収録されています。

あなたにオススメ!

  • いちひめものがたり~姫の初恋…
  • 初・恋
  • 大坂城恋綺譚 ~桜想う姫~
  • 桜嵐恋絵巻 ~はるかな日々へ…
  • 飛天の風 六男坊と陰陽師
同じ著者の書籍からさがす
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ

SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728