ガガガ文庫

むしめづる姫宮さん 3

むしめづる姫宮さん 3
ためし読み
定価
本体730円+税
発売日
判型/頁
文庫判/424
ISBN
9784094518689

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2020/09/18
形式
ePub
公式サイト全巻を見る
〈 書籍の内容 〉
醜い自分、気高き自分。その狭間で。
天文部という居場所を見つけ、変わっていく凪。
それを見てもどかしい思いを抱える羽汰は美術部の門を叩く。



だが、自分にとって美術が本当にやりたいことなのか。
自分にできることなんて、この世に一つでもあるのだろうか。
羽汰にはそれが分からない。



かつてなりたかった自分。いつしか失われてしまった自信。今の自分。
もうその距離は、どうしようもなく離れてしまって。



体の色が変わってしまう美術部部長。
とある劇に固執する二人の演劇部員。
そして、どこかへ消えゆく姫宮凪――。



羽汰に憑いたメガネウラは、羽汰の何の想いに引き寄せられたのか。
逃げて、逃げて、逃げたその先に答えなんてものがあるのだろうか。



理想と現実の狭間に揺れる、ヒトと虫の魂がおりなす、とある青春の物語。

〈 電子版情報 〉
むしめづる姫宮さん 3
Jp-e : 094518680000d0000000
醜い自分、気高き自分。その狭間で。

天文部という居場所を見つけ、変わっていく凪。
それを見てもどかしい思いを抱える羽汰は美術部の門を叩く。



だが、自分にとって美術が本当にやりたいことなのか。
自分にできることなんて、この世に一つでもあるのだろうか。
羽汰にはそれが分からない。



かつてなりたかった自分。いつしか失われてしまった自信。今の自分。
もうその距離は、どうしようもなく離れてしまって。



体の色が変わってしまう美術部部長。
とある劇に固執する二人の演劇部員。
そして、どこかへ消えゆく姫宮凪――。



羽汰に憑いたメガネウラは、羽汰の何の想いに引き寄せられたのか。
逃げて、逃げて、逃げたその先に答えなんてものがあるのだろうか。



理想と現実の狭間に揺れる、ヒトと虫の魂がおりなす、とある青春の物語。

※「ガ報」付き!

※この作品は底本と同じクオリティのカラーイラスト、モノクロの挿絵イラストが収録されています。

あなたにオススメ!

  • 《このラブコメがすごい!!》…
  • クロハルメイカーズ 3
  • やはり俺の青春ラブコメはまち…
  • 物理的に孤立している俺の高校…
  • 死に戻り、全てを救うために最…
同じ著者の書籍からさがす
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ