ガガガ文庫

熾界龍皇と極東の七柱特区 4

熾界龍皇と極東の七柱特区 4
ためし読み
定価
本体574円+税
発売日
判型/頁
A6判/244
ISBN
9784094516005

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2016/03/25
形式
ePub
公式サイト全巻を見る
〈 書籍の内容 〉
――立ちはだかるは《楽園の創造主》
 第四特区《断界の聖域(シャンバラ)》から帰還した湊たち。神祖《源仙(コンロン)》との一件で学んだことを糧に、「人と神とのよりよい関係」を模索していく。
 久方ぶりの平穏もつかの間、第七特区ではある奇妙な病気が蔓延し始めていた。それは「文字を認識できなくなる」という病。原因を探り始めた湊たちは、神祖《天元(エール)》の治める第一特区《天穣の楽園(エデン)》から大量の果実が輸入されていることを知る。加えて、他の特区においても同様の現象が広がっており、事態はますます複雑になっていく。
 そんな中、《天元(エール)》の血族である側近のガブリエルが第七特区へと来訪。事件は加速度的に展開していく。湊は、ガブリエルやミカエルとのやりとりの中で、《天元(エール)》の真の思惑を知ることになるが……? 
 本当の“理想郷"とはいったい何なのか。そして、ミカエルの隠された過去とは。湊は古き縁を呼び起こし、最大の敵の前に立ち上がる。
 遙か遠き異郷幻想譚、第四幕。“親子"の絆を思い出すとき、真の力が解放される!
〈 電子版情報 〉
熾界龍皇と極東の七柱特区4
Jp-e : 094516000000d0000000
――立ちはだかるは《楽園の創造主》。

 第四特区《断界の聖域(シャンバラ)》から帰還した湊たち。神祖《源仙(コンロン)》との一件で学んだことを糧に、「人と神とのよりよい関係」を模索していく。
 久方ぶりの平穏もつかの間、第七特区ではある奇妙な病気が蔓延し始めていた。それは「文字を認識できなくなる」という病。原因を探り始めた湊たちは、神祖《天元(エール)》の治める第一特区《天穣の楽園(エデン)》から大量の果実が輸入されていることを知る。加えて、他の特区においても同様の現象が広がっており、事態はますます複雑になっていく。
 そんな中、《天元(エール)》の血族である側近のガブリエルが第七特区へと来訪。事件は加速度的に展開していく。湊は、ガブリエルやミカエルとのやりとりの中で、《天元(エール)》の真の思惑を知ることになるが……? 
 本当の“理想郷"とはいったい何なのか。そして、ミカエルの隠された過去とは。湊は古き縁を呼び起こし、最大の敵の前に立ち上がる。
 遙か遠き異郷幻想譚、第四幕。“親子"の絆を思い出すとき、真の力が解放される!

※この作品は底本と同じクオリティのカラーイラスト、モノクロの挿絵イラストが収録されています。

あなたにオススメ!

  • ジャナ研の憂鬱な事件簿 2
  • ブラック・ラグーン 2
  • クロスワールド・アルケミカ
  • ふあゆ
  • 魔界水滸伝 5
同じ著者の書籍からさがす
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ